プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
気がつけば24日
良い感じに更新してたブログもちょっとご無沙汰でございます。
老化と戦っておりまして
体に鞭打って暮らしておりました。
本日はペットとはまったく関係のないことですが
また虐待で幼い子どもが亡くなりましたね。
餓死?って
こんなにもものがあふれ たくさんの食べ物が日々捨てられている日本で 考えられない。
正直 告白すれば
私も息子に罰として食事を与えなかったこともあるし
体罰を加えたこともある。
人間ですから 気分的な起伏もあります。
始終穏やかでいられるほど 人間できておりませんし
しかしこれらは日々築いていく信頼関係あってのものですし 
第一は何より愛情です。
万が一愛情がなくとも「度」ってものがあるじゃないですか
超えちゃいけない一線って言うか。
でもその一線って見えてるわけじゃないから
どこなのか?ってのがわからないのか??
日々の生活で虐待が日常になると
だんだん助長して 自分では止められなくなるのか?
虐待って言うか これも一種 いじめだね。
自分より確実に弱い立場の人間を理不尽に攻める。
本来なら安心して全てを預けられる家庭の中で
父 母と思っている人に危害を加えられる
まだ 家庭という社会しか知らない子どもに
そういう仕打ちは酷だね。
そのこはきっと毎日地獄を生きていたんだろうね。
先日ドックパークのことを書きました。
テレビでもニュースで流れてたりしたんですね。
私は見ませんでしたが 里親募集をして
たくさんの方に引き取られたときいて
本当によかった。
しかし 引き取られてそれで終わりではない。
その引き取り先でどのような犬生をおくれるか?
犬にとったらここからが始まり。
引き取られた個々の家庭にとって 実りある犬との生活になることを
心よりお祈りいたします。
学校のいじめにしてもそう
幼い子どもへの虐待もそう
小動物への虐待
超えちゃいけない一線を越えてでも 
犯してしまう罪を生んでしまうのは
もしかしたらこの社会が病んでいるからなのかも
そこから来るストレスは こういうところに忍び込む。
自己中心的な考え 目の前にある快楽優先主義 
いやなことからはすぐに逃げる 
自分はどうか?
そういう人間を作り上げてはいないか?
考えさせられました。



スポンサーサイト
【2006/10/24 12:40】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<最近の日常 | ホーム | 留守番プレモさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/92-10e52063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。