プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Merry Chrisutmas
今日はずいぶんと冷え込みましたね。
雪もちらつくとても寒い日
こんな日の外出はおっくうでなりませんが
今日は違います。
プレモ退院日
その前に朝一で毎年恒例の朝市へ早めのお正月の買い出しに行きました。
おいしいもの食べてぱっと嫌なことは忘れ
いいお正月を迎えよう。
蟹 奮発しました。今日は鍋です。
そんなことはさておき
予約時間は12時
予約でいっぱいのところに無理無理入れてもらっているので
特に日曜日だし お待ちの患者さんも多く 
診察室に入ったのは1時ごろでした。
私たちが最後の患者
その前の人が診察室から出てこられたあたりから
私の心臓がマックスで居ても立っても居られない状態
うれしさ半分 プレモがどんな姿になっているのか 不安半分
呼ばれて診察室へ
19日にあった時とは違う穏やかな先生の顔がありました。
入院中も出血して眼圧が上がるということがありましたが
何とか安定してきたので退院となったわけなのですが
不幸中の幸いなのが出血さえなければ
この状態でも眼圧が維持できている事なんだと。
出血してしまう原因が プレモの顔辺りを掻くしぐさ
ずっとエリザベスを付けているため
日に日に上手に掻くことを覚え器用にエリザベスの上からこするのだそう。
アレルギーのある子はここが読めない。
性格的にはおとなしいプレモですけど
顔 特にぶるぶるあたりや耳を掻く行動は毎日のことで
特に気にしたことがなかったけど
白内障の手術をした目にはやはり相当良くないことらしいです。
長期のエリザベス生活で耳が蒸れて外耳炎が再発しないようにと
祈る毎日でしたけど
そこが元凶 
術前も耳には相当気を付けていて 1週間に一度は必ず掃除してあげてた。
外耳炎が再発している様子はなかったけど
やはり汚れやすい
それがエリザベスで掃除のできない状態
たぶん蒸れてもいただろうし
手術をお考えの方 よく掻く子は注意が必要です。
一通り説明を受け 今後どうなるか?
このままいけば出血した部分も 収縮し収まっていくだろうと
その時少しでも視力が残っている可能性もあると聞いて
小躍りしそうになりました。
全盲を覚悟していたので…
ただやはり掻くしぐさで新たに出血するとまずいな。と。
なるべく掻かせないようにまず耳掃除
早いうちにかかりつけ医に行って耳掃除をお願いすることとなりそうです。
そんな話のあとプレモがやってきました。
もうもうそれはそれは大興奮で
どんな姿になっているのか と心配しましたけど
見た目はいつもと変わらない。可愛いプレモでした。
よく見ると少し目が赤いけど 緊急手術前のあの姿を見ているので
見違えるプレモに不覚にも涙が出てしまいました。
先生 本当にありがとうございました。
診察室を出てからもプレモの興奮収まらず
抱っこしているのが大変
うれしくて暴れる 痒さがマックスなのか掻きたがる
それを何とかなだめすかせ 落ち着かせようとしますがなかなか
そうだよね。うれしいよね。
1週間も離れたことなんてなかったもん。
看護婦さんにも入院中 とてもお利口さんでしたよと。
プレモ プレちゃんと呼ばれ可愛がってももらったようです。
さて 支払です。
正直 私たちに支払えるのかここもすごく心配でした。
プレモの苦しんでいる姿は見たくない
でも治療費が払えなければ 治療してもらえない。
パパは「プレモが第一」という姿勢です。
でも家計を預かっている私としてはもちろんプレモも大事 当たり前です。
でも私たちの今後の生活も大事
領収書の額に息をのみましたが
支払えない額ではなかったのでほっとしました。
緊急手術 緊急入院で7日間病院にいたプレモ
これらは本来白内障の手術をし 何事もなかった人には全く関係のない治療であり
代金ですので
今回かかった費用の公開はやめておこうと思います。
もし 白内障の手術を受ける決心があり
万が一の場合 金銭的負担がどこまであるのかをどうしても事前に知っておきたいという方がいれば
個人的にメールででもおたずねください。
緊急入院から自分のことのように心配し 涙してくださった方がいらっしゃいましたら
本当にありがとうございました。
何とも辛いブログ書いてるな~!なんていまさらながら思います。
でもこうやって無事帰ってまいりましたのでご安心ください。
二度と あのようなことにならないように
新生児扱うようにそばにいます。
ランスに我慢させることが少し増えそうですが仕方ない。
ちょっとの留守番中 プレモをケージに入れようと試みましたが
自由の利かなかった病院での生活
やっと帰れた我が家で 少しでも窮屈な空間は苦痛のようで本気で怒ります。
といって自由時間に歩き回っているかといえば
このように極楽
パパの足の間で爆睡
その前は私の腕枕でヘソ天で爆睡でした。
病院では爆睡できなかったかな?寝不足だったようですね。
帰ってきてからは寝てばかり
留守番中もこうしていてくれれば問題ないのだけれど
目が届かないだけに心配です。
相変わらずかわいい寝顔
ランスもそばで寝ています。
ランスもかわいいよ
まだまだ治療は続きますが
とりあえず一山超えました。
クリスマスはべったり過ごします。
年末年始も一緒にいられるので本当によかった!

スポンサーサイト
【2011/12/25 19:07】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<お留守番開始 | ホーム | イブですね。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/433-5194fcb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。