プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
緊急手術
退院からずいぶん日にちがたってしまいました。
あの後すぐ これまたパソコンの調子が悪くなり
年賀状も作らなきゃならないしとパソコン緊急入院となりまして
やっと今日戻ってきた次第です。
プレモのその後をお知らせせねば はぁ~
とても暗い内容になってしまうのでどうしよう…
と思いましたがせっかく若年性白内障についてのカテゴリを作ったことだし
ありのままを…
なので経過を淡々とつづらせていただきます。
本日は手術10日後の検診でした。
おとといまではとても調子よかったのですが…
昨日お昼頃にどうも瞬膜がいつもより出てている状態。
そしたら夕方には瞬膜が赤くなり
寝るころにはどう見てもおかしい
起きたらよくなっていたという夢を何度も見ましたが
起きたら昨日よりひどい状態
もう見ていられません。
私たちが起きても起きてくる気配さえなく
元気もない。
水も食事もとらない状態です。
眼科の予約は11時
取り合えずかかりつけ医に朝一番で電話。
目についての出来ることはないが もし目以外に何かあった場合のため
血液検査してもらい そのデータを眼科におくってもらい
眼科に行く前に出来る処置をしていただくことにしました。
再検査 315円
身体一般検査 525円
血液検査 1050円
血液生化学検査(PANEL-1) 1470円
血液生化学検査(シングル9項目) 1890円
注射液料1剤 1365円
合計 6615円
その間も元気のないプレモ
そんな姿を見るのは初めてです。
それでもかかりつけ医は 顔つきはさほど悪くないよ。といっていただき
どんなにか救われた。
震えるプレモを毛布にくるみ病院で検査の結果を待つ。
発熱しているということでした。40℃
眼科の指示で注射をしてもらい
その足で眼科へ
すぐにプレモだけ検査で診察室へ
その後 先生が昨日からの経過を問診
根掘り葉掘り聞かれ 正直に答えました。
よくないようです。
その後 院長先生より診察室で経過の説明
先生の頭を抱えている様子がすぐにわかりました。
なんでこうなったのか?わからないと
今までにない事例だと言われました。
眼球を切り縫ったきずがあるのですが
その縫い目が避け 中が出ている状態だと…
先生の腕は完璧で難しい手術ではあったが成功しきれいに処置されていたはずなのに
いったい何をしてくれたんだ?といいたげな
厳しい口調でした。それだけ技術的な自信があるすべらしい先生なんだと思います。
考えれることは炎症が起き眼圧が上がり縫い目が避けたか?
打撲が考えられ
こんな短時間に容態が悪くなったということは
何かしら目やその付近に力がかかったのではないか?ということでした。
が いくら考えてても思い当たりません。
いま原因をどうこう言っても仕方ない。それはまた後で考えるとして
とにかく今はプレモをどう治療するか?が第一
プレモは 眼球破裂と同じ状態で相当痛いはずだと…
今後目がどうなるか?はわからないが
とにかく避けた傷口から出ているところを切り取り 縫い合わせることをしないと。
朝 ご飯も水も口にできなかったのが幸いし
即手術 そのまま入院となってしまいました。
とりあえずの本日分
再診料 1050円
眼科検査料①【B】 8400円
合計 9450円
どよんとした気分で帰路につき
夕方 先生より手術終了の電話をいただく
とてもじゃないけど それを聞ける状態にはなかったので
パパにお願いし
結果 手術は無事済んで 今はクレートから出せ出せとカリカリするほど元気になっていると
良かった。
ただ 眼球内の炎症が思ったより深いところまで起こっていたようで
今後のその炎症がどのようになるか
先生にも先が見えない状態だということで
現状では退院のめどは立たず。
プレモ 入院生活の始まりです。
その後 かかりつけ医から電話をいただき
経過の報告がてら 「大変だったね。」気遣っていただきました。
本当にありがたかった。
少し気持ちが楽になりました。


スポンサーサイト
【2011/12/19 15:43】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<背負うもの | ホーム | 退院しました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/428-eebdd94c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。