プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
退院しました。
昨日プレモ 無事退院しました。
病院ではおとなしくいい仔でいたようです。
久しぶりに会ったプレモはなんだか毛が伸びていたような…
気のせいか。
案の定 立派なエリザベスカラー
頑丈にガードが必要なのか
筒が長く 首も結構ぎりぎりまでしめてあるのでしんどそうです。
バンバンぶつかります。
レンズの膜を切り取ったので眼内レンズが入れられず
レンズがない状態なので
相当な老眼状態らしく
見えにくくなっているようです。
性格が慎重だからか?動きが鈍く
先生曰く 何か問題があるのか?と思ったけど
術後の検査の結果は問題なくいい状態らしい
この状態にもだんだんと慣れてくるでしょうということでした。
そんなプレモを見てランスは?というと
どうやらプレモが動くたびに振り回されるエリザベスカラーが怖いらしく
逃げまわる。
一日たったいまもそばに近寄りません。
我が家に帰ってきてプレモの動きは?
どうやらぶつかるのはエリザベスカラーだけの問題じゃなさそう。
私が見る限り全盲状態です。
鼻をクンクンさせて動いている。
だからありとあらゆるところにぶつかります。
正直 こうなるなら
以前の右目のままでいたほうがよかったかも?っていう気持ちがよぎったり
複雑です。
突然手術して 麻酔から覚めたら見えない状態だったというプレモ
どんなに不安だっただろうかと思うけど
動物はすごいです。
こんな状態なのに絶望しない。
今の状態で生き抜こうとします。
おいしそうな匂いがすればその方向に鼻を向けて探します。
呼べば 音のする方に一生懸命来ようとします。
そんな健気さが愛おしくなる。
1週間後に検診です。
それまで4種類の目薬
飲み薬 3種類でました。
エリザベスカラーが邪魔で上手に食事ができないので
朝晩 私が少しずつ手であげています。
ものの15秒ほどで終わっていた食事が
5~10分ほどかかります。
最初はとられままいとがっついていましたが
少しずつもらえるとわかると
口に運ぶ私の手を噛まないようにソフトにフードだけを食べてます。
先に開いたエリザベスがスピーカーの役目のように
プレモがのどを鳴らしたり
舌をペロンとしたりすると「何の音?」ってくらい大きく聞こえるので
面白い。
頭とか耳とか口など よく掻く子なので
掻けないいらだちでい~っとなってたりします。
少しづつ 見えにくい状態になれてくれるといいけど
もしこのまま全盲状態でも
私がいるから平気だよ。
とにかく早くエリザベスカラーが外れるといいね。

さてさてお楽しみのこの度かかった費用は?
再診料 1050円
静脈注射A 2100円
皮下注射A 1575円
サーフロー留置針挿入 1575円
麻酔料 18900円
白内障超音波乳化吸引術 189000円
硝子体切除術 15750円
低分子粘弾性物質 3150円
高分子粘弾性物質 9450×3 28350円
入院費 小型犬 3150×4 12600円
入院管理料(点眼・眼科検査料)3140×4 12600円
入院中点滴 1575×6 9450円
プレドニン5㎎錠 53×20 1060円
バイトリル50㎎ 147×10 1470円
サイトテック錠 158×5 790円
処方料 21×10 210円
分包料 210円
ジクロード点眼 1470円
ステロップ 1365円
チモプトール 0.5% 3150円
エリザベスカラー(SN-4) 3400円
以上 合計309225円也
レンズが入れられなかったのでその分お安くなっています。
レンズ5万円くらいするそうです。
今年夏からなんとなく始めたパート
ちょっとでも働いててよかった~!
と思う今日この頃…
犬の治療費にありえない…
と思う方もいらっしゃうでしょう
私もそう思っておりました。
一般ピープルな我が家には痛い出費です
が実際こうなってみるとちょっと無理してでも何とかしてやろう
と思うものなんですね。
わが家はいろいろあって保険に入っていなかったのですが
また検討してみようかと思っています。(今更?)
何かお勧め情報ございましたら
お知らせくださ~い!
退院しました。




スポンサーサイト
【2011/12/10 12:11】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(4)
<<緊急手術 | ホーム | 一人っ子ランス>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/12/12 11:23】 | #[ 編集]
プレモくんお疲れ様!
無事で帰って来ただけでも泣きそうです(/□≦、)

リオが避妊手術した時を思い出しました。
きょとんとしたようなしょぼんとしたような
それまで見たことなかった表情で
家についても何か恐る恐るで
今でも忘れられません。
言葉が通じたら説明してあげられるのになあって
すごく歯がゆかったです。

詳しい費用参考になります。
今からでも「リオ貯金」始めようかな・・・
保険もやっぱり必要なのかな。
(うちも入ってません~)
【2011/12/13 00:58】 URL | リオママ #-[ 編集]
リオママさんへ
コメントありがとうございます。
もっと泣いちゃうような記事アップしちゃいました
ごめんなさい。

保険はやはりいろいろあるし
お高い
保険に入ったと思って貯金するのはいいことですよね。
あんまりこういうことは言いたくないけど
正直 再手術 再入院で退院のめどがつかずの現状
一番はプレモの心配ですが
それ以外のところも…
【2011/12/20 17:31】 URL | evan #-[ 編集]
鍵コメ様

コメントいつもありがとうございます。
もちろん覚えていますよ。
そう 同じ病院です。
飛び込みもなく紹介のみなのに
予約もなかなか取れず病院が流行っているというのもどうかと思いますが
それだけいい病院であることと
目の病気のペットが多いことと
ペットの健康に気を付ける飼い主が増えたということなのでしょうね。
(たぶん昔なら少しくらいのことはほったらかしでしたでしょう)
スタンダードという観点から血統の維持は必要ですし そのため
遺伝疾患が出るのは仕方のないことなのかもしれませんが
それは人の都合
本来犬は病気などには強い生き物
遺伝疾患が増えているのは人間のエゴなのかな?とも思います。
だからこそ そういうリスクのある犬種を飼ったなら
それもまるっと責任を持ってお世話してあげたいですよね。
そのための毎日の観察が飼い主として最大のしてやれることなのかも。
ある程度歳を重ねたら 病気と上手に付き合う
犬も人間も同じですね


【2011/12/20 17:50】 URL | evan #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/427-c84b57c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。