プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
当日
プレモ 本日病院に10時入り
朝 目薬を3種類 5分おきに両目に入れ
準備OK
8時半頃家を出ました。
9時半過ぎには到着してしまい
病院周りを軽く散歩
ほどなく病院があきました。
入院中のご飯 スヌード クッションなどを看護婦さんにお渡しし
後ろ髪ひかれる思いで置いてきました。
診察台に乗せたプレモは不安顔
「がんばれよ」と「よろしくお願いします」といい
病院を後にしました。
手術は午後からです。
手術が済んで 麻酔から完全に覚めてから
希望であれば手術の状況の説明をご連絡しますがどうされますか?
といわれましたので
もちろん「お願いします。」と携帯の番号にお願いしました。
その後 いろいろと予定がございましたので
それらを済ませておりました。
携帯電話も気にしていたのに 4時前に病院からかかっていた電話に出られず
5時前に電話したら先生がオペに入ってしまい
終わり次第お電話いただけることとなりました。
この時点で手術はもう終わっていますとのことでした。
7時ごろ 先生から電話があり
手術の説明です。
手術も済んで 麻酔から覚め 元気にしてます。とのこと
ただ やはりレンズ奥のくもりがひどく
本来ならいじらない 残すべきところ
その部分を切り取らねばならず それも大きく切り取らねばならなかったため 
眼内レンズを入れるべきか?
術後の合併症のリスクを考え
眼内レンズを入れることはしなかった とのことでした。
そんな話を電話で聞いて
泣きそうになってる私を見て
何事が起こったかと不安そうに見ていたパパ
電話を置いて「プレちゃん レンズ入れられなかったんだって!」
といったら「でも見えるんだろ?」と
レンズを入れなかったからといって見えないわけではなく
近眼や 老眼のように
見えるけど 新聞が読めないとか 見るけど 遠くの看板までは読めない。
とかいうレベルだそうです。
「ならいいじゃないか」と
プレモの白内障の進行具合でレンズが入れられなかったことにショックを受けて
ネガティブな考えばかりの私でしたが
ポジティブなパパは
プレモの視力を残してやることを優先に考え
悪くなっていない右目を
今の時点で手術の決意してよかった
もし、もう少し手術が遅れていたら 
最悪 両目とも視力を失っていたかもしれなかった。
今決断してやったのはプレモのとって最善の方法だったと。
な~る程 それもそうだ。
どう考えても これ以上のことは私たちにはできなかったわけだし
先生も 今のプレモにできるサイコーの手術をしてくれた。
「先生ありがとう」
今後 退院まで何もなければ病院から連絡することはないので
お約束の退院の日にお迎えに来てください。と
あんまり鳴いたり 暴れたりする仔は退院を早めてもらうこともあるそうだけど
プレモはおとなしいので たぶんそういったこともないでしょう。
ということでした。
おとなしく お利口さんにしているんだな~!
今晩 眠れるかな?
手術して 麻酔かけられ ヘロヘロかな?
とりあえず ゆっくり休んで
体力回復させてほしい。
もうちょっと病院で我慢してね。 
スポンサーサイト
【2011/12/06 14:43】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<一人っ子ランス | ホーム | いよいよ明日です。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/425-480e0de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。