プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
うれしい便り
昨日 キィちゃん記念日だったので
疎遠になっていた里親さんに久しぶりにメールしてみた。
そしたら たくさんの写真と
元気にしているというご報告。
去勢手術も済んで 先住猫 ムギ君と仲良くしている様子
大事にしてもらっているんだな~!
良かった。
あの時保護しなかったら今のキィはなかったかもしれない。
ちなみに今はロクくんと改名
でも 私どもにとってはいつまでもちびっこキィのまま
りっぱな成猫に成長してくれてよかった。
これで保護した私の仕事も完全に済んですっきりした気分
やはり知らない人にその命を託し
本当に末永くきちんと世話してもらえるか?という不安は
ご本人とお会いして「大丈夫」と思ってお渡ししていても
本当のところはわからないもの 心の隅に「幸せにしてるかな?」
という感情がちらちらと。
でも一年たっての成長のご報告は
「私は間違ってなかった!」というものでした。
あとはその命尽きる時まで飼い主さんに可愛がってもらって
飼い主さんの癒しという仕事全うしてね。
私もこれでキィちゃんから卒業です。
スポンサーサイト
【2011/08/22 22:50】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<みんな使ってる これ | ホーム | 隠れ記念日>>
コメント
うれしい便りよかったですね。

我が家も先住犬の子供たちを里親に出すときは同じことを考えたものです。

後の訪問で中にはちょっと可哀そうな飼い方だよねって方も見えますが、ほかの子は幸せに暮らしているようで里親に出したかいがあったと思います。
【2011/08/24 12:21】 URL | NORI #-[ 編集]
NORIさんへ

ペットは飼い主によってその生き方がかなり左右されますもんね。
せっかく保護したのなら
「我が家にいるよりは幸せになれるところ」に里子に出したい。
そうでなければ渡したくない。くらいの気分でした。
猫はあまり旅行に同行するということも聞かないので
我が家にいたらきっと一人ぼっちでお留守番も多かったことでしょう。
里親さんのもとで可愛がられ
留守番中も先住猫ちゃんと仲良くじゃれて遊んでいるようなので
猫として これほど幸せなことはないでしょう。
やっぱり我が家から里子に出すとその後も気になりますよね。
そう思ってランスは譲り受けてから1年間は毎月14日前後に
簡単な成長記録をブリーダーさんにメールするつもりで毎月行ってきましたが
それもあと1回になってしまいました。
その後は1年に一回にしようかな?と考えています。
【2011/08/24 16:11】 URL | evan #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/402-21d5dafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。