プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
はやっ
もう本きたよ。
世の中便利になりましたね。
出かけずとも 欲しいものが家に配達されてきます。
出不精の私にはもってこいの世の中になりました。

アメリカンコッカーという犬種について
いろいろ勉強したかったので興味深い
スタンダードってなんだろう?と思ったのが
アメリカンコッカーについて勉強してみたいと思ったきっかけでした。
譲り受ける際 断尾をお断りしました。
しかし 断尾した後だったのでそれはかないませんでしたが
本来あるべきものを切っちゃうってどういうこと??
それがあると将来病気になるとか
何かしらリスクがあるのか?
と思ったらそうでもなさそう。
結局のところ かっこいいか?見栄え??ってこと???
かなり人間のエゴだな。と思ったわけです。
しかし それがスタンダードになったのには歴史があるわけで
きっと 何か深いわけがあるはずなのではないだろうか??
それが知りたかった。
他にも色や柄にも「ミス」があって交配は安易にするものではないらしいし
色や柄はミスといっても命に別状はないので
交配やショー目的に飼うわけではない我が家にはさほど問題ございませんが
遺伝的な病気も多いようで こちらはとても気になります。
その病気も2・3年してからわかるものも多く
そのくらいで遺伝的な病気とわかったとしても
返品や交換が可能だとして 
ペットとして一瞬でも 我が家の家族の一員になった子を
そう簡単に戻せるだろうか?疑問です。
しかし その病気がかなり重症で
入退院を繰り返したり
苦痛を伴うようなら
その子にとっての最良の方法ってなんだろう?
と 残酷な選択を迫られるかもしれないし
そういうことを思うと 寿命が長い分
飼い主としての責任感は
以前飼っていたハムスターとは比べ物にならないくらい
重いものだと思いました。
健康第一 元気が一番
そんな子がきてくれる事を祈っています。

スポンサーサイト
【2006/07/07 12:52】 | ペット | トラックバック(0) | コメント(0)
<<いとしの彼に | ホーム | ペットのしつけ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/4-c02ae969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。