プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
プレモってやつは
ねむ~!
先日5歳になったプレモさん
ランスが来るまでは犬というものはプレモしか知らなかったので
犬とはこういうものだ。
と思っておりましたが 犬も同じ犬種でも性格というか個体差が相当あると知りました。
プレモはかなりマイペース 犬なのに運動神経は残念な感じ
後ろから来る自転車に気をとられ 振り向きざまに電柱にぶつかったり
道でにおいをかぎ 頭を上げたら真上にフェンス
どちらも結構な音で 痛かったはず…
ドジというか天然というか
道で何かやらかしちゃったときは飼い主の私が恥ずかしい~と思うこともしばしばです。
そして何よりおとなしい
吠えることもほとんどなく
お向かいの男の子 動物好きでも犬苦手だったのが
プレモで克服でき今では犬大好きっ子です。
仔犬の時に少しあった 喜んで飛びつくという行為も
5歳になった今 相当喜ばしい時以外は飛びつきもなくなり
いつも のっしのっし近づいてそっとにおいをかいでそばに座ります。
だから散歩させると小さくてかわいいランスに食いつく子供たちも
そのうちおとなしく触られるプレモに心がうつります。
いっとき小さくてかわいいランスに奪われていたアイドルの座も
最近またふわふわの毛におとなしいプレモに戻りつつあります。
そんなプレモだからランスも大好きなんでしょうね。
いつでもプレモに寄り添って寝ます。
仔犬でやんちゃなランス 耳に噛みついたり 集中しておもちゃで遊んでいる時に
吠えて怒られる時がありますが
ほとんどは遊んでいるおもちゃはランスに横取りされ
寝ているところ 踏みクチャにされたりしても
「しかたね~な~」とその場をそっと去る けなげなプレモ
だから我が家では2匹でバトルということはほとんどございません。
今思えばプレモがこういう犬だったから ランスをすんなり迎えることができたんだな~!
万が一もう1匹迎えるようなことがあったら
やきもちのランスにそれを受け入れさせることに苦労しそうです。
そんな平和な2匹
かといってプレモがランスを可愛がっているか?
といったら それはない。
けんかすることもない代わりに いっしょに遊ぶこともありません。
プレモはランスのことどう思っているのかな?
ランスが来るまではプレモは人間でした。
絶対犬だと思ってない。というほど人間チックでしたけど
ランスが来てから自分が犬だということを受け入れたようで
ドックランに行ってもほかの犬とかかわろうとはせず
ずっと私たちのあとを追いかけて離れなかったのに
最近は「クンクン祭り」に自ら参加し出張するようになりました。
彼に何があったのでしょうか?
それとAコッカーは体臭がきついと聞き
納得してました。
プレモ1週間洗わないととんでもなく臭い
野良犬のような獣臭 だから週一回のシャンプーは欠かせず
冬場 忙しさや寒さで2週間洗えなかったときなどはかなりきつい状況ですが
ランスはほとんどにおいません。
何故だ~!
このところまた耳の調子がよろしくありません。
かゆそうだな~!
今日シャンプーしてやるか…




スポンサーサイト
【2011/05/13 10:14】 | プレモ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<8か月 | ホーム | 散歩に行けません。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/359-d83b02f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。