プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
寒いですね。
いつもなら「げんきですか?」と何気なくいう一言がこんなにも重い。
おとといここらでも震度4
なんだか嫌な揺れでした。いつまでもゆらゆらと長く酔うような…
子供頃 横浜で大きな地震を体験した記憶がうっすらとある。
その時は夜 普段は落ち着いている父が大慌てで扉という扉を開けて
逃げる準備をしたのだと思うが
なんだかいつもと違う雰囲気に不謹慎ながらなぜかわくわくした
これはきっと守られる側だったからなんだと思う。
阪神淡路大震災 大阪で経験した。
その時妊娠中 あっ揺れてると思った瞬間
ドカンと揺れだし パパが突然起きたかとおもうと私に覆いかぶさった。
落ちてくるものからおなかを守ろうとしてくれたようだ。
停電していたので 水も止まるかも…とあるだけのボールに水をため
災害用ラジオを聴くと大阪でおじいさんが転んで怪我した
くらいのニュースしかやっていなかった。
夜だし 意外と大丈夫だったのか?と再び眠りについて
起きてみるととんでもないことになっていた。
連日まるで映画のワンシーンのような状態に目を疑う
だから子供が生まれてからは とにかくこの子は私が守らなきゃ
どうやって一緒に逃げるか?を考えると
守るものがあるという責任感?からか
自然災害は本当に恐ろしいものだと感じるようになった。
予想を超えた自然の力の前に人は なすすべなし。
被災した方々のことを思うと胸が痛くなります。
絶望 悲しみ 無力 あきらめ 怒り 不安
が繰り返し襲って来るんでしょうか?
とにかく皆さんがいろんな意味で救われますように
お祈りいたします。
とともに自分も明日は我が身 
災害に対して今一度考えなおす機会にもなりました。
今は子供も大きくなったので ある程度はなんでも自分でやるでしょうけど
プレモ&ランスはなんだって言っても犬ですから
普段なら子供は学校 パパは会社だろうし
私が何とかしてやらねば
そういえば災害用袋に犬用のものは何も入っていなかったな~!と気が付く
ドックフード ペットシーツくらいは最低でも用意しておかねば
きっと非難場所には犬は入れてもらえないだろうな。
その場合どこにいればいいのかな?
ここらは0m地帯なので液状化 津波も心配だな。
「のど元過ぎれば熱さ忘れる」
阪神淡路大震災の時 あんなに怖くてちゃんと用意していた災害袋も
すぐに手の届くところから押入れの奥に行き
どこに入れたっけ?
なかみも賞味期限が切れると食べちゃったり
電池使っちゃったりしたあと買い足してなかったり
今一度中身の確認をしてしっかり備え 
行動シュミレーションする必要がありそう。
「備えあれば憂いなし」
災害にあった時 助けてもらう事を期待しますが
そうなる前に 今できること
一人一人がもっと意識すると被害も最小限に防げるかもしれない。
おしゃれだと思って棚の上に置いてある植木鉢どうしよう?
ストーブの横のDVDラック このままだと地震でDVDが落ちてきたら
燃え上がるな。
そういう目で見ると我が家も危険がいっぱいです。

ちなみに震度4の地震の最中
我が家の2ワンとも熟睡中
ピクリともせず
野性を忘れたのか もともと鈍感なのか?
何があってもすべてを私に預けているのか?
横になってた息子が最初に「あっ揺れてる」と気が付き
とにかくストーブを消して 上に載ってるやかんが落ちてきては大変
とやかんを移動させ ばたばたしたのは私だけ
「とにかく落ち着いて」とは言うけれど
息子も横になったまま動かず
これでいいのか??
スポンサーサイト
【2011/03/13 09:57】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<お天気です。 | ホーム | わらわら祭り>>
コメント
阪神の時も同じく東三河で過ごしていたおいら、
あの時は揺れに気づき目が覚めても揺れてが続いていたので危険を感じてベットから出た記憶がある、その時の震度は確か3くらい。
今回の揺れもあの時と同じ嫌な感じがした。
大変な事が起こっていると感じました。
地震の大きさ、津波の高さ、余震の多さ。
今回の被害は頭の中の想像をはるかに絶していて、言葉になりません。
日本国内で津波の被害があそこまで大きいとは。。。
とにかく今は一人でも多くの人や一匹でも多くのペットが無事に保護されることを祈るだけです。

それに伴い身の回りの備蓄品やら危険な個所やらをみなさなければいけないですね。

因みにうちの子たちは当日保育園に行っていたのですが、普段は留守番をしていますので何かあった時は心配です。
【2011/03/13 22:52】 URL | NORI #-[ 編集]
NORIさんへ

本当に恐ろしいことです。
とにかくまず人間!なのでしょうけど
飼い主にとってはペットも大事な家族です。
被災地でさまよってる仔がたくさんいるんだろうか?
と思うと胸が張り裂けそうです。
とにかく身一つで逃げ 少し落ち着いたので
庭につないだ犬を連れてきたいと希望しても
立ち入り禁止で戻ることができない。と聞いて
一緒にいるならば逃げる時は絶対にいっしょに!
離れないからね。と思いつつ
その時が来たら どちらを取るか?
と、命の選択を迫られる時が来るのかもしれない。

本当に本当にたくさんの人が
普通にあった元の生活に戻れますように
祈ってどうにかなるならば
ずっと祈っていたい。
取り急ぎ節電!とありとあらゆるコンセントを抜き
このところ我が家も自粛ムード

「がんばれニッポン 頑張れ東北」

【2011/03/14 08:15】 URL | evan #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/340-807a86ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。