プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
犬ってやつは…
この暑さでばてばてのプレモ
朝5:30に起きて散歩させています。
なぜなら アスファルトが暑くなると歩きゃしない。
だがこやつ お前のことを思ってご主人様が
起きたくもない時間に起きて散歩に連れて行こうというのに
ぎりぎりまで寝てやがる
「さあ 散歩いくよ」と声をかけるも
横たわり眼だけ動かし「いってらっしゃい」と言わんばかりの態度
仕方なく抱き上げて玄関まで連れて行きやっと出発です。
それもしぶしぶ感ありあり…お犬様か!
犬は散歩を喜ぶものだと思い込んでいましたがそうでもないようで
「散歩いくの迷惑?」と聞きたくなります。
散歩いかなくてもいいのなら万々歳という家庭もおありかと思いますが
散歩行くために犬を飼ったようなもの
やらねばならぬことを「まっ いいか!」とおざなりにできない(嘘)A型
時折いやがるプレモを引きずってでも毎日散歩しているのです。
プレモと暮らして4年になり
犬が大好きになって プレモのことばかりでなく
いろいろな犬について知りたくて
情報を収集するもまだまだ犬の本性すら分からないことが多いです。

誰が見ても温厚でおとなしいプレモですけど
別の顔を持っています。
お昼寝じゃなく夜寝る前 いよいよ寝ようという時に動かそうと抱き上げたりしようものなら
容赦なくかみつきます。マジ噛みです。
私と息子は噛まれたことありますけど
さすが犬!あの犬歯でちょっとがぶっとやられただけでぱっくり切れますし
噛まれてかみしめられると簡単にははなしてくれず 
その顎の強さと言ったらほんの数秒かみしめられただけで
その後歯型とともに噛み跡が青あざになったりもします。
なぜだかパパは絶対に噛みません。(またここがむかつく)
病院で去勢手術をしたとき先生に言われたこと
「この犬はかみつく行為があるようなので麻酔が冷め切っていない時に不用意に手を出すと噛まれることがあるかもしれないので気を付けてください」と
その時は噛まれるなんてこと一度もなかったのでありえないと思っていたけど
「この子が噛まないのは飼い主との信頼関係と噛んじゃいけないというこの子の意思がそうさせているのだ」と
犬なのでいやなことされれば防衛本能として最終的に「噛む」ことはもともと備わったもの?
そもそも絶対噛まない犬なんているんだろうか?
噛む 噛まないは その犬の辛抱具合がどうであるか?ってことなのかもしれない。
しかし家庭で飼われている犬がことあるごとに噛んでいては問題
噛む行為がある犬はまず 噛む行為に至らせないことが大切らしく
幸い 噛む行為があるプレモは噛む行為が出る前に私たち家族とある程度の信頼関係ができたので
「噛んではいけない」ということをプレモがしつけの一環として学び
我慢することを学んでくれていたようだ。
その後就寝時動かそうとすると噛むということが分かったのでそこには触れないようにした。
噛む行為にいたろうとするときは何かしら前兆があるので
その時はその前兆が出たときに「いけない」ということを知らせ噛む行為に至らないように制御。
ということで問題なく過ごせている。
というかプレモの名誉のために言っておくが
本来は本当におとなしくて お利口さんのわんこです。
それもこれも 毎日プレモを観察してきたからこそできたこと
この方法を間違えて接していたら きっともっと違う悲酸な結果もあったんじゃないだろうか…と思う。
一見何の問題もない 温厚そうなプレモでさえも万が一ということは考えられる。
だからほかのイヌに手を出す場合にも「触ってもいいか?」は必ず聞くことにしている。
犬の性格なんて見ただけではわからない。
トイレを覚えないとか 無駄吠えも問題行動ではあるが
噛むという行為は家庭犬として育てるには死活問題。犬に本気で噛まれるということを甘く考えてはいけない。
犬が本気になればきっと人間なんてあっさりかみ殺せるんだろう。
だからこそ しつけは重要 犬が大きくなればなる程
誰でも飼える世の中は「おかしい」気がする。


リンク先の「センターの子供たちを救おう
でそんな問題行動について触れている。
次 家族として犬を迎えるなら行き場のなくなった子からと思う反面
センターに出向くのは怖いとか
見えない病気に治療費がかかるかもしれない
問題行動の有無 などなど
ド素人の私にわかるわけもなく
一時の同情で育てられるものではないこともわかるので躊躇する。
でも本来本当に行き場のない子を助けるならばセンターから迎え入れるべきなのか?
と ぐるぐる考え どうすればいいんだろう?と思っていたこともあったので
今回こちらの記事を読んで
やはり信頼できる保護ボランティアさんから迎え入れるのが一番ベストなんじゃないかと思った。
犬を飼いたくなったらまず 一般的な犬のことを学ぶべし
最低限それくらいはやってから迎え入れてくれい。
かわいいから かわいそうだからという一時の感情はとても危険です。
スポンサーサイト
【2010/08/19 09:47】 | ペット(しつけ) | トラックバック(0) | コメント(3)
<<やっちまった! | ホーム | 首輪>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/08/20 10:21】 | #[ 編集]
鍵コメ様
お久しぶりです。お元気ですか?手の具合いかがかと心配しておりました。
歳なんでしょうか?私の方はなかなか首の具合もよくなりません。
そろそろ体の不具合とは完治するのではなく
うまく付き合っていかねばならないお年頃なのでしょうか!

ペットたちの不幸は人間一人の意識が変わっても大々的に変わるものではありません。
積極的に保護したり 身銭を切ったりの活動はできませんので
せめて地道に情報を発信していくことでほんのちょっとでも良い方向に向かってくれれば
と思います。
一人一人のモラルが上がれば
一部の人が多大な負担を強いられる活動をしなくて済むわけですから
物言えぬペットのため
せめて物言える人間が現状を伝えなくては…
と思います。
そのくらいしかできませんから!
悲しい話はなるべくなら聞きたくないですしね。

【2010/08/21 20:39】 URL | evan #-[ 編集]
> 鍵コメ様
> お久しぶりです。お元気ですか?
> 歳なんでしょうか?私の方はなかなか首の具合もよくなりません。
> そろそろ体の不具合とは完治するのではなく
> うまく付き合っていかねばならないお年頃なのでしょうか!
>
> ペットたちの不幸は人間一人の意識が変わっても大々的に変わるものではありません。
> 積極的に保護したり 身銭を切ったりの活動はできませんので
> せめて地道に情報を発信していくことでほんのちょっとでも良い方向に向かってくれれば
> と思います。
> 一人一人のモラルが上がれば
> 一部の人が多大な負担を強いられる活動をしなくて済むわけですから
> 物言えぬペットのため
> せめて物言える人間が現状を伝えなくては…
> と思います。
> そのくらいしかできませんから!
> 悲しい話はなるべくなら聞きたくないですしね。
【2010/08/28 17:09】 URL | evan #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/296-d2c99f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。