プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
どうしたのかな?
散歩コースにゴールデンレトリバーの「アトム」くんがいます。
もうずいぶんお年で 最近年齢を聞いたとき13歳といってました。
お顔も体もずいぶん色が抜けて 白くなってきています。
散歩にでかける姿もチラッと見ましたが
最近は おうちの前の土間のところで伏せていることが多くなりました。
それでも その道を誰かが通ると首を上げ「ウォン ウォン」とないたり
本当にやさしそうな いかにもゴールデン!というアトム君
このところ天気が悪いのでプレモも散歩いけたりいけなかったり
数日前からアトム君がいるはずの土間にその姿がなくなりました。
「どうしたんだろう?」
晴れ間にたまに出る散歩 そのときにそこのおばさんに会うこともなく
1週間ほど「どうしたのか?」気がかりな日が続きました。
そんなある日 久しぶりにそこのおばさんに会い聞いてみると
やさしく 笑いながら「亡くなったの」と
そのときはおばさんに来客があったのでそれだけの会話でしたが
そのあと お会いしたときに
「寂しくなりましたね?」の問いかけに
「うん」と
「もう飼われないんですか?」と聞いたら
「かわいそうだから もう飼わないと 本当に考えると泣けてくるよ!」とやさしく笑いながら答えてくれました。
「最近孫が結婚したから 赤ちゃんでも生まれたらその世話でもするわ!」
「犬を飼ったら必ず悲しい別れがやってくる あんたも この先必ず一度はそんな別れをしなきゃいけないよ!」と明るくいわれると
アトム君の一生をちゃんと看取ったおばさんだからいえるのかな?
私だったら泣いて泣いてその後しばらく使い物にならない人間になるだろう?
でもそれじゃいけない
プレモの一生後悔なく ちゃんと看取ってやれたという充実感で終われるようにしないとね!
プレモが散歩で通るようになって見慣れないプレモに最初は吼えてたアトム君
そのうち「あ おまえか?」という感じで チラッと見てまた寝る。
お友達にはなれなかったけど 知り合いにはなれたかな?
大きな犬におびえるプレモに 近くに寄って触ることは残念ながら出来なかったけど
やさしいまなざしのアトム君 大好きでした。
きっとおばさんのこと 虹の橋で待ってるね。

スポンサーサイト
【2009/07/28 10:25】 | ペット | トラックバック(0) | コメント(0)
<<8月です。 | ホーム | 終了>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/259-b6451c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。