プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
汚い犬
プレモはシルバーバフなのでかなり白っぽい犬
フルコート目指して伸ばし中なので ずいぶん毛が長くふさふさしています。
ふわふわで気持ちいいのですけど
汚れる・・・
散歩の時間がふえたのもあると思いますけど
シャンプーして 次の日 散歩から帰ってくると足先がもうグレーです。
足先だけ洗ってみたり 拭いてみたり
いろいろ試しましたが これといった方法がございません。
短く切るか?頻繁にシャンプーするか 散歩しないか しかないんでしょうね。
散歩しないわけにはいかないし せっかく伸ばしているのだから
シャンプーか・・・
1週間に1度のシャンプーは欠かせない ということになりますか。
はい がんばります。
こちらで今日も犬好きにはたまらないショッキングな内容になっています。
この仔たちのために泣いてあげてください。
胸が張り裂けそうです。
私だけの胸にとどめておけないので
たくさんの人に読んでほしい。
こういう現実を・・・
人間も同じ 老いる 病気になる そう感じるとき
不安になる 心細くなる 
励ましてもらったり 誰かにそばにいてほしかったり
大丈夫だよ!とやさしくしてもらえるだけで
気分が晴れたりする。
一番 やさしくされたいときでもあるわけで・・・
そんな時 地獄に突き落とされるようなことされたら
うらむか?立ち上がれないか?
とにかく相当なダメージだろう。
犬と人間を重ね合わせること自体 ちょっと違う。とは思うが
犬は賢い生き物なので そのとき犬が感じる恐怖を思うと・・・
飼い犬がいなくなっても探さない
いらなくなったから捨てに行く
自分でその決断を下すのは嫌だから
どこかで生きてくれることを望むのか?
その仔の死に直接かかわっていないから
痛みも少ないのかもしれないけど
そうやって人知れず放棄したその仔たちは こういう運命です。
心細さと 恐怖と あきらめで最後を迎える。
卑怯です。
この子達はもうこの世にはいないのかもしれない。
だからといって結局私も 何もしてあげられないのだけれど
何か重たい物が胸につかえて 言葉になりません。
かわいいだけでなく 犬が本当に好きなら 
こういう現状 少しでも知り
何も知らずに犬を飼うことがないように
簡単に繁殖させないように
少しお勉強してから迎えてあげてください。
それと やったことは必ず自分に帰ってくると思え
恨みがましい言葉になるけど
じゃなきゃ この仔達が浮かばれない。
と思うのは私の浅ましい考えで
この仔たちは最後まで 飼い主さんを思って 待って 探して 
最後のときを迎えているのかも・・・
プレモ見てるとそう思うよ。
純粋だもん 




スポンサーサイト
【2009/04/01 09:05】 | ペット(ケア) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<いい季節ですね。 | ホーム | ごめんなさい。>>
コメント
実は、センターの記事を読んでから
こちらへ来たので私も胸が張り裂ける気持ちです。
ドリームボックス誰が名づけたのか?
誰が殺処分と言うきまりを作ったのか?
みんな、みんな人間がしたこと。そして
私もその人間です。けれど、少なくとも
自分の愛するワンコが居なくなったら会社を
休んでまで探す努力をします。
センターにも問い合わせたり、張り紙を張ったり
出来る範囲で努力をします。
なのに、あの子たちの飼い主はそれを
しなかったのか?疑問もありますがあまりにも
身勝手でなりません。
そしてみんな殺されてしまう現実に悲しくて
勝手ながら泣いてしまうのです。
世の中、あーいう身勝手な人間ほどそういう
事があることを知らないのでしょうね。
身勝手な人間ほど考えて欲しいのに、何も
考えず暮らしている。

すみません。今日はコメント長すぎました。
半分は怒りもあり、半分は悲しくて・・。
コメントにリキみ過ぎました(苦笑)
【2009/04/01 13:04】 URL | ジョンタロ #-[ 編集]
いつも あそこが更新されていませんように!と願う。
しかし読まずにはいられない。
毎度 タイトル見てドキッとなって
読んで憤り 怒りを覚え その気持ちのぶつける先がなくてため息
その繰り返しです。
でもそんな憤りや怒りを毎度 一番感じているのは
処分しなければならない職員や
ボランティア最前線で働いている方々だろう・・・
命は尊いと知ってるからこそ
自分の出来ることを・・・と 命の選択をしなければならないつらさは計り知れない
こういう実態を社会がもっと知って
ペットの虐待や放棄は犯罪だという認知度が上がれば
また 罰が厳しくなれば少なくなるだろうか?と思う。
飼えなくなったら処分という場があるのだから
飼うための規則はもっと厳しくすることが必要なのでは?!
あまりにも簡単に手に入る社会にも問題があると思うのですけどね。

ペット1匹大切に出来ない人は きっと周りの人も大切にしていない。
きっと根本がそういう人だから
自分のことも大切に出来ないかわいそうな人なのかもしれない
そういう人が 自分が死ぬ間際になって
自分の人生を振り返り
何もなく 誰もいなく 本当に悲しんでくれる人もいない
一人 寂しい最後を痛感することになるのだと思っている。
財産は残せなくても
お金は残せなくても
子孫は残せなくても
せめて 人の心に少しでも何かを残し
魂はきれいで最後を向かえたいものです。
ドリームボックスでなくなった命も
あのブログを通して
こうやって私やジョンタロさんの心に痛烈なストレートを残してくれました。
こういう現状 少しでもたくさんの人に知っていただきたいですね。
ネグレクトされている近所の犬
徘徊している見知らぬ犬
そういう犬を見て見ぬ振りするのではなく
里親探しとか 家族に迎えるとか
その仔が幸せになれるようなきっかけにでもなればいいな。
こういう実態をまったく知らなくて
犬を飼える状況にいる、やさしい人たちもまだまだたくさんいるはずだから。
センターから救うというボランティアは
先の希望がなければ やれないですよね。
少しでもその先の光につながりますように・・・

【2009/04/01 15:33】 URL | evan #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/209-e482157a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。