プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
不景気
最近ではどこへ行っても不景気、不景気
いい話を聞きません。
私はよく犬の里親募集HPを見るのですが
人間が新生活を始めるにあたり 行き場のなくなるペットの多いこと・・・
結婚や離婚 転勤などの住居環境の変化で放棄されることが多かったのに加え
最近は倒産 破産 転職で
人間の生活さえも脅かされ やむなく放棄ということも多く
犬を飼うと決め 寿命の10数年の自分たちの経済的余裕
仕事や会社 社会の景気までも考えに入れてペットを迎え入れる人は皆無だろうに
泣く泣く手放さなければならない人たちもそうですけど
手放されるペットが 不憫でなりません。
弱者に厳しい世の中です。
とてもいい仔なのに 「若くない」 「大きい」というだけで行く先がない仔も多く
そんな仔たちのために自分にも何か出来ることはないか?と考えてはみるものの
まず 現在 無職の私にとっては経済支援は無理だし
我が家に迎え入れるにしても
環境 先住犬との相性 もし長引くような病気になった場合の経済的なこと
いろんなことを考え出すと 「無理かな?」
もともと 石橋をたたいてたたいて 叩き割ってしまうタイプの人間なので
考えすぎてしまうところもあるのですが
犬が大好きなので お互い無理せず 
我が家に来る犬は犬として一番幸せな犬生をおくらせてあげたい。
っていうか 結局はそうあってほしい私の一人よがりなんですけどね。
だから 私はネットの里親募集を見ながらただ悶々としているだけ
無力です。
しかし こんな世の中でも放棄されるペット達のために
全力を注いでボランティアでレスキューしている方々がいらっしゃいます。
いろんな団体がある中
最近欠かさずチェックしているブログがあります。
ガンドックですから狩猟犬ですね。
人間のために働いて どんな理由からか?置いてきぼりにされる
そんなセンターに入っている仔たちをレスキューされていますが
なにぶん 大きい仔が多いので場所も人の手も食事 医療 維持費もかかることでしょう。
好きだけでやれることではない、使命感?本当に頭が下がります。
ブログではガンドックのことだけでない
正直涙なしでは読めないような内容もあります。
そんなときは毎度プレモを抱いてないてしまうのです。
よく鬼の目にも涙なんていわれますけど・・・
でも これが現状なんですね。胸がいたくなります。
目をそらさず 読んで頂きたいです。
あまりの身勝手さに 同じ人間として恥ずかしくなる。
そんな人間の下で命を落としていくペット達
たいていどんな仔も里親募集に載っている画像はきれいでかわいくなっていますが
保健所などで保護されたすぐはたいていどろどろ ぼろぼろのよれよれ
プレモを見ていてそれがよくわかります。
万が一プレモが1週間行方不明になったら
毛は真っ黒になり毛玉だらけ 怪我もしているかもしれないし
それがプレモだとわからないかもしれません。
そんなぼろ雑巾のようになった他人様の犬を保護し お世話しているのです。
そして新たに家庭犬としての幸せをつかめるように訓練し
送り出す。
正直 犬のしつけは大変です 一歩間違えば手に負えなくなる。
犬の性格もまたそれぞれで 仔犬のころにはわからないし
ましてや私のように初めて犬を飼うような人には皆同じに見えます。
幸い 私の場合 譲ってくれた方が犬のことをよく知る人だったので
私ども初心者に一番あいそうなおっとりした仔を見抜いて譲ってくれましたので
初心者の私でもしつけやすい とてもいい仔に育ちました。
それでもちゃんとしつけなきゃ!と1年くらいはトイレから お手 待てなど必死で躾けましたよ。
仔犬から躾けるには愛情と根気 毅然とした態度が必要と学びました。
子犬育ては その仔のその後の生活に影響するので それなりの覚悟がいるのです。
Aコッカーは中型犬の部類に入るのでやはりそれなりのしつけも必要だと感じました。
4キロそこそこの小型犬を散歩に連れ出したとき
なんて軽いんだ!と思った。
これなら老人でも扱い易いだろう。
10キロくらいのプレモは散歩中 不意にひかれるとおっとっと となります。
中年な元気な私でさえそうなるのだから
お年寄りが扱う場合は怪我の危険もありそう。ひかれて転んで骨折でもしたら大事です。
それくらい 犬は力が強いことを知りました。
犬は大きくなればなるほどしっかりとしたしつけが必要になる。
ガンドックとなればなおさら
それでもセターやポインターはとても魅力的です。
許されるなら 私も一度パートナーになってもらいたいくらい。
頻繁にブログにおじゃまするようになると不思議とそこにいるわんこたちにも愛着がわいてきて
早く 幸せになってほしい!と願うものです。
すばらしくいい仔が多いようなので
わんことの生活を考えていて 大型犬でも許される環境の方がいらっしゃいましたら
ご検討いただけたらと思います。
わんこを迎えるにあたりたった一つの約束事は
「何があっても一生面倒を見る」これに尽きると思います。
ペットショップの仔犬はどれもかわいい
しかし 愛情かけて育てたわんこは仔犬のころより一年目
一年目より二年目 一緒の時を過ごした分さらにかわいくなるし
大好きになる。
犬は一時のかわいさではない 充実した一緒にいる時間が絆を深めるって感じかな?
そんな相棒に出会えると 犬も飼い主も幸せだね。






スポンサーサイト
【2009/03/12 09:48】 | ペット | トラックバック(0) | コメント(2)
<<いつだったかな? | ホーム | もう春はそこまで・・・>>
コメント
evanさんへ

お久しぶりです!コメント頂きありがとうございました。こちらに飛んで、今日の日記を読みいってしまいました。最近は辛いという理由で触れていませんが、私のよくワンコのブログで同じような記事を書いてきました。本当に捨てられる子達がどんな思いで天国に旅立っていくのかとかんがえるだけで今も涙が出てきます。


個人的に出来る範囲で保護や里親探しをしていますが、私は泣き虫で弱く、ボランティア活動に参加する勇気がもてません。きっと四六時中泣いていて使い物にならないどころか、足手まといにすらなりかねないと真剣に思います・・・


我が家のモカは主人が保護した子犬だったので最初は里親を探していましたが結局うちの子になりました。モカと出会って改めてペットショップでお金で買った命も、もらったり拾ったりした命も家族になってしまったら何一つ違わないという事を痛感しました。助ける事の出来た命の方を違う意味でミルクよりも愛おしく感じる事があるのも事実です。ペットショップにいる子達は多少行き先によって幸せ度も違ってはくるものの、自分が買わなくてもきっと誰かが幸せにしてくれるはずです。雑種ではないという事で何かあっても次の飼い主も決まりやすい。でもevanさんのおっしゃる通り大きいこや何のミックスが分からない雑種の子(特に成犬は)なかなか飼い主が見つからないのが現実ですものね・・・・


モカ1匹増えて本当にお金もかかるようになりました。ミルクも年を取ってきて、最近では病院代も何だかんだとかかります。健康で長生きしてもらいたいと思って色々考えていますが予防接種、エサ代、病院代、お菓子&お洋服&玩具など入れると2匹で年間で30~40万円以上かかります。チリツモなので月にはそんなにかかってると気がつかないのですが改めて計算するとぞっとします^^;


そういう現実を思うと私も簡単に3匹目というわけにも行きません。だからそういうブログみると私もミルクやモカを抱きしめながら泣きます。あまりの不憫さに今すぐ駆けつけて「ウチ来るかい?!」って行ってあげたい衝動にかられるあの瞬間が辛くてなりませんね。

犬のことになるとついつい熱いコメントになってしまってすみません(汗)

プレモちゃん元気ですか?我が家は展示会が終わったゆっくりブログにもアップしますがミルクが何だかんだと調子が悪いですけど取りあえず2人とも元気にしています♪

お時間あったら展示会でまたお話しできたら嬉しいです^^  木のお話しもありがとうございました。ヒノキ以外で試してみます(10時間以上やって5本はないね・・・涙)
それでは来週~~~~(^0^)/

ミルモカ
【2009/03/14 10:07】 URL | mil moca #-[ 編集]
ミルモカさんへ
お越しいただきありがとうございます。

私も自分に何か出来ることはないか?と考えてみるものの
本当に小さいことしか出来ない自分が歯がゆい
しかし 何もしないよりは少しでも・・・という気持ちです。
私もミルモカさんと同じで現場では泣いてばかりで使い物にならないだろうな~!
里親に出すまでの預かりなんてのも考えておりますが
果たして私に犬の扱いが出来るのか?という責任問題もあるし
踏み切れずにいます。
ペットショップにいるかわいい仔達は私じゃなくても行き先がある。
と思う反面 1年を過ぎていつまでも居る仔が気になって
意味なくお店に見に行ってしまったり、
里親募集記事でも 小さい子はきっとすぐにいい人が見つかるから
私達が見られる最大限の大きさの仔を迎えいれてあげたいとか
本当にいろいろ考えるものの 難しい問題です。
以前 息子からさまよっていたビーグルがいたという話を聞き
探しに行ったことがあります。
以前は犬がさまよっていても 知らん振り もしかしたら気づきもしなかったかもしれないけど
今は気になって連れ帰ってしまうと思う。
交通事故にでもあったら大変だし。
そういう縁もあるかもな~!
犬 本当にけなげで かわいいです。
自分がこんなに犬好きになるとは思いませんでした。
子育てのときも 結構クールで赤ちゃん言葉なんて考えられない!という人間でしたが
ありえない言葉使いでプレモに話しかけたりしている自分がいて びびります。
プレモ 元気ですよ。
5月で3歳です。もう大人ですね。
寝てるときに飛び掛っても どこ触っても 何しても
嫌なことされても 迷惑そうな顔で 我慢してる姿を見るとほんと健気
心許してくれているのね~!ここが自分の居場所だと思ってくれてるのね~!
ありがたいことです。
来週 時間がございましたら わんこ談義に花咲かせましょう。
ミルクちゃんもその後どうなったのか?心配しておりましたが
元気なんですね。
前にも言いましたが息子が ミル&モカブログのファンなので
更新楽しみにしています。

あそうそう
木材 硬い木はホームセンターなどではなかなか手に入らなかったり
あっても やたらでかいかたまりだったりするので
来週 私の手元にあるケヤキとブビンガだったか?カリンだったか?
少しですけど見本でお持ちしますよ。
ぜひお使いください。
展覧会には間に合いませんが 物は試しに・・・
ではでは来週 追い込みで根詰めて 体調崩しませんように 
お互いに・・・
【2009/03/14 21:10】 URL | evan #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/203-e9791b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。