プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
久しぶりに晴れたので…
やっと晴れました。
やることいっぱいです。
まず 洗濯生乾きのやな感じがたまってたので
それらをカラッと気持ちよく
さらに新たに洗濯してほして
とにかく洗濯物だらけ…
それが終わったら「プレモ」のハウスを洗おうと
分解して水洗いして
ニオイ取りのスプレーして
天日干しして
スカッとしました。
その間プレモは玄関先で近所の子どもとお遊びしていただいて
一石二鳥。
さすが疲れたのか いつもなら「出せ 出せ」と甘えなきするのに
ハウスが乾いて もどしてやっても
ぐずることなくお休みに…
お昼ごはんも過ごしやすい気温にも助けられてか
よく食べました。
夕方 自転車のかごに入れ
そこいらをちょっとお散歩
かごにペットシーツをひいておいてよかった。
「大」も「小」も見事にしてくれまして
挙句の果てに踏んじゃったので
帰ってから外の水道で足を洗う羽目に
冷たくて気持ちよかったのか
暴れることなく されるがまま…

ハウスの寝床で座って待てるようにのしつけなおし
トイレじゃなくて寝床側で座って待たなきゃいけないんだ
ってのをうっすらわかってくれたような…
「待て」も扉に手をかけるとはしゃいじゃってたのが
何とか扉が開いても「よし」というまで
かろうじて待てるようになってまいりました。

トイレの失敗も本日はありません。
しつけは人間のほうにも心に余裕がないとだめですね。
子どもをおおらかな気持ちで育てられなかったので
犬くらいはおおらかに育てたいものです。
スポンサーサイト
【2006/07/22 20:10】 | ペット | トラックバック(0) | コメント(4)
<<性格 | ホーム | 失敗>>
コメント
初めまして、しんを譲っていただいたものです。
うちのしんもやっとペットシーツでトイレが出来るようになりました。まだまだ、失敗しますが・・・。
きた時は、噛み癖がひどかったのですが、最近は少しましになりました。私も、おおらかな気持ちで頑張っていきたいです。
【2006/07/22 21:49】 URL | ひろっち #-[ 編集]
ひろっちさんへ
お越しいただきましてありがとうございます。
画像で拝見させていただいた「しんくん」はプレモに比べてでかい。
「りんちゃん」もでかいと聞いているので
同じ兄弟とは思えない…
兄弟でも随分と大きさって違うものなのですね。
小ぶりですけど元気です。
ひろっちさんのプログ しんくんの成長楽しみにしております。これからもちょくちょくお伺いすると思いますので 今後とも宜しくお願いいたします。
【2006/07/23 08:43】 URL | えばん #vrCd1TUg[ 編集]
皆さん、躾頑張ってますね~家のりんは、きっと好き放題やってるんだろうな・・・
来月半ばには、私の元へ来る予定だから、それまで好きにやってなさいと思ってます。
まだまだ、プレモもしんもりんも、人間で言えばオムツをしてる赤ちゃんと一緒、失敗しても当たり前なんだから、おおらかな気持ちで見守ってやってください。そうそう、ひろっちさんの所へ一番大きな男の子が行った理由・・それは、将来ゴールデンのガイと遊ぶときに大きい子のほうがいいと思ったからです。えばんさんのと所へ、小さな子が行ったのは、初めての犬飼なので小さいほうが扱いやすいと思ったからです、私の勝手な独断ですが、私なりの配慮(笑)と受け取ってください。
【2006/07/23 12:25】 URL | riko #-[ 編集]
rikoさんへ
プレモはちっちゃくておっとりしてて扱いやすいですよ。
このまま小ぶりでいって欲しいものです。
遊びに来た友人は「この犬はここに来るべき運命を持ってやってきたような犬だね。すっかりなじんでる」といっておりました。
もう1人の兄弟「海斗くん」は兄弟の中で「中」くらいの大きさ、
病院にいったときミニチュアダックスと間違えられたといってました。
今彼らは 人間で言うとオムツの赤ちゃん頃なんですね。
一番かわいい時期なはずだ…
怒鳴り散らしちゃだめですね~!。
それにしてもrikoさん ベストチョイスで里親決められましたね。さすがです。
蛇の道はヘビじゃないですけど(たとえが悪い)
子どもを生んだ時看護婦さんに「この子(息子)はおっとりしてるからお母さんもそのつもりでおおらかに子育てしてあげてね」といわれ「生まれたばっかりの子どもを見て何でそんなことわかるんだ?」と思ったけど やっぱりそうでした。
それと一緒でやっぱり犬にも生まれ持った性格ってあるんですよね。その性格にあった家庭に出会えるか否かもその犬にとっての幸福度が違うように思います。
一言で犬を譲るといってもただ譲ればいい
ってもんでもなさそうだ。ということがわかりました。
送り出す先はやはり長年の経験と感がものをいう?
後は「縁」かしら??
よい縁に恵まれました。
しんくんともりんちゃんとも海斗くんとも
いつか兄弟で会える日が来るといいですね。
と思いますが 犬は兄弟という感覚はあるのかしら?疑問・・・


【2006/07/23 17:12】 URL | えばん #vrCd1TUg[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://playmo.blog73.fc2.com/tb.php/19-6c8ae6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。