プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
お留守番開始
何たること 今日は雪です。
プレモがひと山越え安心したからか
不覚にも風邪をひいてしまいました。
今朝からのどが痛い。
昨晩はプレモとお布団を共にし
眠りにつくまで体をさすってやり
寝てる間ももぞもぞしだすと体のどこかをさすってやる。
本当に新生児の扱いです。
それが良かったのか?
朝までぐっすりでした。
昨日もあまりに痒がるので
くちのぶるぶるはホットタオルで拭いてやり
耳の中もできる範囲で掃除してやりました。
そしたら悶絶して掻くようなことはななくなり
少しおちついたようです。
今日から短い時間ではありますがお留守番です。
ケージに入れての留守番を試みましたけどこちらの方が負担が大きいとみて
狭いスペースでフリーにすることにしました。
前よりも確実に見えない状態なのでガンガンぶつかるため
危険なものはすべてなくし
暖かくふかふかの居心地の良いスペースを作ってやり
そこで寝ていることを期待します。
仕事に加え 今日はその帰りに耳鼻科にも行ってこようと思います。
のどが痛いくらいじゃ病院に行くこともないのだけれど
今年は寝込んでいられないので
元気で病院に行く気力があるうちに
早め早めに手を打っておいたほうがいいだろう。
雪のおかげか 幸いにも病院はすいていて
即診てもらえ お薬もらって帰ってきたら
2匹ともおりこうにお留守番してくれたみたいです。
プレモのフリーと違い
ランスはハウスに閉じ込めたので少々ご立腹ですが
しゃーない。
私が帰ってきてひとしきり喜びの興奮状態でしたけど
それも落ち着いて日向で2匹寝ています。
見えなくてもバンバン進もうとするプレモ
案の定ガンガンぶつかります。
大した距離を移動しているわけではありませんが
かなり疲れるのでしょうか?
それとも飲んでいる薬のせいでしょうか?
もともとそうだったかな?
よく寝ます。
スポンサーサイト
【2011/12/26 12:26】 | プレモ | トラックバック(0) | コメント(2)
Merry Chrisutmas
今日はずいぶんと冷え込みましたね。
雪もちらつくとても寒い日
こんな日の外出はおっくうでなりませんが
今日は違います。
プレモ退院日
その前に朝一で毎年恒例の朝市へ早めのお正月の買い出しに行きました。
おいしいもの食べてぱっと嫌なことは忘れ
いいお正月を迎えよう。
蟹 奮発しました。今日は鍋です。
そんなことはさておき
予約時間は12時
予約でいっぱいのところに無理無理入れてもらっているので
特に日曜日だし お待ちの患者さんも多く 
診察室に入ったのは1時ごろでした。
私たちが最後の患者
その前の人が診察室から出てこられたあたりから
私の心臓がマックスで居ても立っても居られない状態
うれしさ半分 プレモがどんな姿になっているのか 不安半分
呼ばれて診察室へ
19日にあった時とは違う穏やかな先生の顔がありました。
入院中も出血して眼圧が上がるということがありましたが
何とか安定してきたので退院となったわけなのですが
不幸中の幸いなのが出血さえなければ
この状態でも眼圧が維持できている事なんだと。
出血してしまう原因が プレモの顔辺りを掻くしぐさ
ずっとエリザベスを付けているため
日に日に上手に掻くことを覚え器用にエリザベスの上からこするのだそう。
アレルギーのある子はここが読めない。
性格的にはおとなしいプレモですけど
顔 特にぶるぶるあたりや耳を掻く行動は毎日のことで
特に気にしたことがなかったけど
白内障の手術をした目にはやはり相当良くないことらしいです。
長期のエリザベス生活で耳が蒸れて外耳炎が再発しないようにと
祈る毎日でしたけど
そこが元凶 
術前も耳には相当気を付けていて 1週間に一度は必ず掃除してあげてた。
外耳炎が再発している様子はなかったけど
やはり汚れやすい
それがエリザベスで掃除のできない状態
たぶん蒸れてもいただろうし
手術をお考えの方 よく掻く子は注意が必要です。
一通り説明を受け 今後どうなるか?
このままいけば出血した部分も 収縮し収まっていくだろうと
その時少しでも視力が残っている可能性もあると聞いて
小躍りしそうになりました。
全盲を覚悟していたので…
ただやはり掻くしぐさで新たに出血するとまずいな。と。
なるべく掻かせないようにまず耳掃除
早いうちにかかりつけ医に行って耳掃除をお願いすることとなりそうです。
そんな話のあとプレモがやってきました。
もうもうそれはそれは大興奮で
どんな姿になっているのか と心配しましたけど
見た目はいつもと変わらない。可愛いプレモでした。
よく見ると少し目が赤いけど 緊急手術前のあの姿を見ているので
見違えるプレモに不覚にも涙が出てしまいました。
先生 本当にありがとうございました。
診察室を出てからもプレモの興奮収まらず
抱っこしているのが大変
うれしくて暴れる 痒さがマックスなのか掻きたがる
それを何とかなだめすかせ 落ち着かせようとしますがなかなか
そうだよね。うれしいよね。
1週間も離れたことなんてなかったもん。
看護婦さんにも入院中 とてもお利口さんでしたよと。
プレモ プレちゃんと呼ばれ可愛がってももらったようです。
さて 支払です。
正直 私たちに支払えるのかここもすごく心配でした。
プレモの苦しんでいる姿は見たくない
でも治療費が払えなければ 治療してもらえない。
パパは「プレモが第一」という姿勢です。
でも家計を預かっている私としてはもちろんプレモも大事 当たり前です。
でも私たちの今後の生活も大事
領収書の額に息をのみましたが
支払えない額ではなかったのでほっとしました。
緊急手術 緊急入院で7日間病院にいたプレモ
これらは本来白内障の手術をし 何事もなかった人には全く関係のない治療であり
代金ですので
今回かかった費用の公開はやめておこうと思います。
もし 白内障の手術を受ける決心があり
万が一の場合 金銭的負担がどこまであるのかをどうしても事前に知っておきたいという方がいれば
個人的にメールででもおたずねください。
緊急入院から自分のことのように心配し 涙してくださった方がいらっしゃいましたら
本当にありがとうございました。
何とも辛いブログ書いてるな~!なんていまさらながら思います。
でもこうやって無事帰ってまいりましたのでご安心ください。
二度と あのようなことにならないように
新生児扱うようにそばにいます。
ランスに我慢させることが少し増えそうですが仕方ない。
ちょっとの留守番中 プレモをケージに入れようと試みましたが
自由の利かなかった病院での生活
やっと帰れた我が家で 少しでも窮屈な空間は苦痛のようで本気で怒ります。
といって自由時間に歩き回っているかといえば
このように極楽
パパの足の間で爆睡
その前は私の腕枕でヘソ天で爆睡でした。
病院では爆睡できなかったかな?寝不足だったようですね。
帰ってきてからは寝てばかり
留守番中もこうしていてくれれば問題ないのだけれど
目が届かないだけに心配です。
相変わらずかわいい寝顔
ランスもそばで寝ています。
ランスもかわいいよ
まだまだ治療は続きますが
とりあえず一山超えました。
クリスマスはべったり過ごします。
年末年始も一緒にいられるので本当によかった!

【2011/12/25 19:07】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(0)
イブですね。
本日4時ごろ眼科より電話があり
明日プレモ退院となりました。
緊急手術 その後の入院中も
頭を掻くしぐさや 頭を振る行動で出血し
眼圧が上がるなどございましたが
何とか安定してきたようです。
視力を残すための手術ではありましたが
術前よりよくない状態となってしまう結果となってしまいました。
緊急入院してすぐは
後悔ばかりでかなりネガティブな私でしたが
たくさんの人の励ましで立ち直っています。
いろいろある不幸な結果もなるべくしてなったことのように思うし
外耳炎が相当悪く苦しみ、やっとよくなった頃
アレルギーがひどくなり脱毛
涼しくなり毛が生え始め少し楽になるね~!
と思った頃 目の白さに気が付き これ。
なんかが少しよくなる頃
また違う何かを患う 不運の仔なんです。
持って生まれたものなんでしょうね。
でも プレモがどんな状態にいようと
やっぱりかわいいわが子
そんなところもすべて大好きです。
退院後プレモをきちんと診てやれるか
不安に思ったこともありましたが
そんなことは言ってられません。
私が診なくてどうする!
見えなくて心細いであろうプレモを誰かに任せるなんて
ありえない。
この状態になれるまで出来るだけそばにいてやろうと思います。
イブはダメでも
クリスマスから一緒にいられるのでただただうれしい
当分プレモは1階の決められたところで過ごしてもらうので
ぶつかるような危険なものがないように
今日中に片付け明日に備えるつもりです。
めどがつくまで寝る時も同じ布団でプレモと私が一緒に寝ます。
さあ、お片付け開始~!

【2011/12/24 21:06】 | プレモ | トラックバック(0) | コメント(0)
どうしてるかな?
プレモが緊急入院してから20・21日と朝フードを送る件と
送りましたので受け取りお願いしますの電話を入れがてら
様子伺いができたのですが
さすがに毎日の電話は迷惑だろうと22日はやめました。
23日は診療はお休みと聞いていて
その時に 入院中出向いて面会はできるのか聞いてみたが
「そういったことは一切お断りしております」といわれてしまった。
そうだよね。
帰れるわけないのに会いに行ったらかわいそうだよね。
わちゃわちゃしちゃうしね。
病院からまだ何の連絡もありません。
ってまだ 4日目だもんね。
毎日が早いようで短い。
どうしてるのかな?プレモ
【2011/12/23 21:55】 | プレモ | トラックバック(0) | コメント(0)
ありがたいこと
日々を普通に過ごしています。
あまり友人の多いほうではないのですが友人は量より質だと思っています。
だから日々行き来するような人もいないし
頻繁に連絡を取るという人もおりません。
なのに虫の知らせなのか?
落ち込んでいる時にそれを心から聞いて
励ましてくれる友人が
突然訪ねてきたり
連絡をくれたりしました。
今回も 相当落ち込んでいたあの日
勧誘か宅配以外めったにならないピンポンが2回も…
動物好きで自身もペットを飼い大切にしている人が別件で2人
突然 取れたて野菜を持って訪ねてきてくれました。
どちらも玄関先での立ち話でしたが
随分助かりました。
次の日 
忙しい人でなかなか会う約束のできない友人が
これまた突然近くまで行くから会える?とメールをくれました。
その人も愛犬を2匹飼っています。私の現状に
しんどかったら無理して出てこなくていいよ。
といわれましたが
家で悶々としているより気分が晴れるし久しぶりに会いたいし
出かけました。
会って そのことも少し話しましたが
他はほとんどたわいない話で
その方もいろいろとたいへんな時に大変ありがたいことです。
いろんな友人がいる中で
違うカテゴリで知り合い ペットに関する共通点を持つ友人が
立て続けに連絡をくれるなんて…
今の私の心情を心からわかってくれる人を選んでいるかのよう
励ましの言葉に少し心が軽くなった気がします。
本当にありがたいですね。
私も友人が傷ついたり 困ったりしている時
少しでも何かしらの力になれるような人でいたいと
心からそう思いました。
ありがとう 本当にどうもありがとう。
言葉に出しては言い尽くせないほどの ありがとうです。
【2011/12/21 15:23】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0)
背負うもの
昨日のブログとは打って変わり
かなりネガティブな私の心情が絡んでくるし
言い訳がましいこともあるかも知れません。
不愉快に思われる方もいらっしゃるでしょうから
暗い話を好まない方はスルーしてください。
続きを読む
【2011/12/20 15:43】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(0)
緊急手術
退院からずいぶん日にちがたってしまいました。
あの後すぐ これまたパソコンの調子が悪くなり
年賀状も作らなきゃならないしとパソコン緊急入院となりまして
やっと今日戻ってきた次第です。
プレモのその後をお知らせせねば はぁ~
とても暗い内容になってしまうのでどうしよう…
と思いましたがせっかく若年性白内障についてのカテゴリを作ったことだし
ありのままを…
なので経過を淡々とつづらせていただきます。
本日は手術10日後の検診でした。
おとといまではとても調子よかったのですが…
昨日お昼頃にどうも瞬膜がいつもより出てている状態。
そしたら夕方には瞬膜が赤くなり
寝るころにはどう見てもおかしい
起きたらよくなっていたという夢を何度も見ましたが
起きたら昨日よりひどい状態
もう見ていられません。
私たちが起きても起きてくる気配さえなく
元気もない。
水も食事もとらない状態です。
眼科の予約は11時
取り合えずかかりつけ医に朝一番で電話。
目についての出来ることはないが もし目以外に何かあった場合のため
血液検査してもらい そのデータを眼科におくってもらい
眼科に行く前に出来る処置をしていただくことにしました。
再検査 315円
身体一般検査 525円
血液検査 1050円
血液生化学検査(PANEL-1) 1470円
血液生化学検査(シングル9項目) 1890円
注射液料1剤 1365円
合計 6615円
その間も元気のないプレモ
そんな姿を見るのは初めてです。
それでもかかりつけ医は 顔つきはさほど悪くないよ。といっていただき
どんなにか救われた。
震えるプレモを毛布にくるみ病院で検査の結果を待つ。
発熱しているということでした。40℃
眼科の指示で注射をしてもらい
その足で眼科へ
すぐにプレモだけ検査で診察室へ
その後 先生が昨日からの経過を問診
根掘り葉掘り聞かれ 正直に答えました。
よくないようです。
その後 院長先生より診察室で経過の説明
先生の頭を抱えている様子がすぐにわかりました。
なんでこうなったのか?わからないと
今までにない事例だと言われました。
眼球を切り縫ったきずがあるのですが
その縫い目が避け 中が出ている状態だと…
先生の腕は完璧で難しい手術ではあったが成功しきれいに処置されていたはずなのに
いったい何をしてくれたんだ?といいたげな
厳しい口調でした。それだけ技術的な自信があるすべらしい先生なんだと思います。
考えれることは炎症が起き眼圧が上がり縫い目が避けたか?
打撲が考えられ
こんな短時間に容態が悪くなったということは
何かしら目やその付近に力がかかったのではないか?ということでした。
が いくら考えてても思い当たりません。
いま原因をどうこう言っても仕方ない。それはまた後で考えるとして
とにかく今はプレモをどう治療するか?が第一
プレモは 眼球破裂と同じ状態で相当痛いはずだと…
今後目がどうなるか?はわからないが
とにかく避けた傷口から出ているところを切り取り 縫い合わせることをしないと。
朝 ご飯も水も口にできなかったのが幸いし
即手術 そのまま入院となってしまいました。
とりあえずの本日分
再診料 1050円
眼科検査料①【B】 8400円
合計 9450円
どよんとした気分で帰路につき
夕方 先生より手術終了の電話をいただく
とてもじゃないけど それを聞ける状態にはなかったので
パパにお願いし
結果 手術は無事済んで 今はクレートから出せ出せとカリカリするほど元気になっていると
良かった。
ただ 眼球内の炎症が思ったより深いところまで起こっていたようで
今後のその炎症がどのようになるか
先生にも先が見えない状態だということで
現状では退院のめどは立たず。
プレモ 入院生活の始まりです。
その後 かかりつけ医から電話をいただき
経過の報告がてら 「大変だったね。」気遣っていただきました。
本当にありがたかった。
少し気持ちが楽になりました。


【2011/12/19 15:43】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(0)
退院しました。
昨日プレモ 無事退院しました。
病院ではおとなしくいい仔でいたようです。
久しぶりに会ったプレモはなんだか毛が伸びていたような…
気のせいか。
案の定 立派なエリザベスカラー
頑丈にガードが必要なのか
筒が長く 首も結構ぎりぎりまでしめてあるのでしんどそうです。
バンバンぶつかります。
レンズの膜を切り取ったので眼内レンズが入れられず
レンズがない状態なので
相当な老眼状態らしく
見えにくくなっているようです。
性格が慎重だからか?動きが鈍く
先生曰く 何か問題があるのか?と思ったけど
術後の検査の結果は問題なくいい状態らしい
この状態にもだんだんと慣れてくるでしょうということでした。
そんなプレモを見てランスは?というと
どうやらプレモが動くたびに振り回されるエリザベスカラーが怖いらしく
逃げまわる。
一日たったいまもそばに近寄りません。
我が家に帰ってきてプレモの動きは?
どうやらぶつかるのはエリザベスカラーだけの問題じゃなさそう。
私が見る限り全盲状態です。
鼻をクンクンさせて動いている。
だからありとあらゆるところにぶつかります。
正直 こうなるなら
以前の右目のままでいたほうがよかったかも?っていう気持ちがよぎったり
複雑です。
突然手術して 麻酔から覚めたら見えない状態だったというプレモ
どんなに不安だっただろうかと思うけど
動物はすごいです。
こんな状態なのに絶望しない。
今の状態で生き抜こうとします。
おいしそうな匂いがすればその方向に鼻を向けて探します。
呼べば 音のする方に一生懸命来ようとします。
そんな健気さが愛おしくなる。
1週間後に検診です。
それまで4種類の目薬
飲み薬 3種類でました。
エリザベスカラーが邪魔で上手に食事ができないので
朝晩 私が少しずつ手であげています。
ものの15秒ほどで終わっていた食事が
5~10分ほどかかります。
最初はとられままいとがっついていましたが
少しずつもらえるとわかると
口に運ぶ私の手を噛まないようにソフトにフードだけを食べてます。
先に開いたエリザベスがスピーカーの役目のように
プレモがのどを鳴らしたり
舌をペロンとしたりすると「何の音?」ってくらい大きく聞こえるので
面白い。
頭とか耳とか口など よく掻く子なので
掻けないいらだちでい~っとなってたりします。
少しづつ 見えにくい状態になれてくれるといいけど
もしこのまま全盲状態でも
私がいるから平気だよ。
とにかく早くエリザベスカラーが外れるといいね。

さてさてお楽しみのこの度かかった費用は?
再診料 1050円
静脈注射A 2100円
皮下注射A 1575円
サーフロー留置針挿入 1575円
麻酔料 18900円
白内障超音波乳化吸引術 189000円
硝子体切除術 15750円
低分子粘弾性物質 3150円
高分子粘弾性物質 9450×3 28350円
入院費 小型犬 3150×4 12600円
入院管理料(点眼・眼科検査料)3140×4 12600円
入院中点滴 1575×6 9450円
プレドニン5㎎錠 53×20 1060円
バイトリル50㎎ 147×10 1470円
サイトテック錠 158×5 790円
処方料 21×10 210円
分包料 210円
ジクロード点眼 1470円
ステロップ 1365円
チモプトール 0.5% 3150円
エリザベスカラー(SN-4) 3400円
以上 合計309225円也
レンズが入れられなかったのでその分お安くなっています。
レンズ5万円くらいするそうです。
今年夏からなんとなく始めたパート
ちょっとでも働いててよかった~!
と思う今日この頃…
犬の治療費にありえない…
と思う方もいらっしゃうでしょう
私もそう思っておりました。
一般ピープルな我が家には痛い出費です
が実際こうなってみるとちょっと無理してでも何とかしてやろう
と思うものなんですね。
わが家はいろいろあって保険に入っていなかったのですが
また検討してみようかと思っています。(今更?)
何かお勧め情報ございましたら
お知らせくださ~い!
退院しました。




【2011/12/10 12:11】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(4)
一人っ子ランス
今まで一人になったことがないランス
ブリーダーにいるときも
たくさんのわんこに囲まれた生活
わが家に来てからも いつでもプレモがいたし
プレモがいないことが不思議なようです。が
特に探し回るということもありません。
でも 「プレちゃんは?」というと
寝てても玄関のほうをじっと見ています。
かなりハイパーなランスですが
そのハイパーさがあまりない。
昨日も 私たちが買い物中
車で留守番させましたが
私たちが外に出るなり 姿が見えなくなるまで鳴き続けております。
かなり長い間 留守番させたら
鳴き疲れたのか?
すねたのか?
すり寄ってくることもなく
ふて寝状態
一人になってどうなっちゃうかと思ったけど
案外 今日のお留守番も 一人でおとなしく留守番できたみたいです。
やせっぽちのランスは
寒さが骨身にしみるのか いつもプレモに寄り添っておりましたが
そんなプレモがいないので
仕方なくリビングにあるひざ掛けにくるまっていっそ小っちゃくなって寝ています。

犬1匹いないだけで こんなにさみしい感じになるんだ。
不思議です。
ペット 犬といえども かけがえのない大切の家族なんだな~!と
変わりはいないよね。
仕事してても 「プレモ何してるかな?」と
プレモのことが浮かびます。
たった3日会えないだけなのに長いな~!
でも 人間より寿命の短い犬はこの離れた時間もきっともっと長く感じるはず
人間でいうと2週間弱くらいの入院になってるんだろうな。
知らないところで 知らない人と
不安だよね。
出来ることなら会いに行ってやりたいけど
今は安静が第一
きっと看護婦さん達にかわいがってもらってるね。
退院日 「帰りたくない」って言われたら
やだな。



【2011/12/07 15:30】 | ランス | トラックバック(0) | コメント(0)
当日
プレモ 本日病院に10時入り
朝 目薬を3種類 5分おきに両目に入れ
準備OK
8時半頃家を出ました。
9時半過ぎには到着してしまい
病院周りを軽く散歩
ほどなく病院があきました。
入院中のご飯 スヌード クッションなどを看護婦さんにお渡しし
後ろ髪ひかれる思いで置いてきました。
診察台に乗せたプレモは不安顔
「がんばれよ」と「よろしくお願いします」といい
病院を後にしました。
手術は午後からです。
手術が済んで 麻酔から完全に覚めてから
希望であれば手術の状況の説明をご連絡しますがどうされますか?
といわれましたので
もちろん「お願いします。」と携帯の番号にお願いしました。
その後 いろいろと予定がございましたので
それらを済ませておりました。
携帯電話も気にしていたのに 4時前に病院からかかっていた電話に出られず
5時前に電話したら先生がオペに入ってしまい
終わり次第お電話いただけることとなりました。
この時点で手術はもう終わっていますとのことでした。
7時ごろ 先生から電話があり
手術の説明です。
手術も済んで 麻酔から覚め 元気にしてます。とのこと
ただ やはりレンズ奥のくもりがひどく
本来ならいじらない 残すべきところ
その部分を切り取らねばならず それも大きく切り取らねばならなかったため 
眼内レンズを入れるべきか?
術後の合併症のリスクを考え
眼内レンズを入れることはしなかった とのことでした。
そんな話を電話で聞いて
泣きそうになってる私を見て
何事が起こったかと不安そうに見ていたパパ
電話を置いて「プレちゃん レンズ入れられなかったんだって!」
といったら「でも見えるんだろ?」と
レンズを入れなかったからといって見えないわけではなく
近眼や 老眼のように
見えるけど 新聞が読めないとか 見るけど 遠くの看板までは読めない。
とかいうレベルだそうです。
「ならいいじゃないか」と
プレモの白内障の進行具合でレンズが入れられなかったことにショックを受けて
ネガティブな考えばかりの私でしたが
ポジティブなパパは
プレモの視力を残してやることを優先に考え
悪くなっていない右目を
今の時点で手術の決意してよかった
もし、もう少し手術が遅れていたら 
最悪 両目とも視力を失っていたかもしれなかった。
今決断してやったのはプレモのとって最善の方法だったと。
な~る程 それもそうだ。
どう考えても これ以上のことは私たちにはできなかったわけだし
先生も 今のプレモにできるサイコーの手術をしてくれた。
「先生ありがとう」
今後 退院まで何もなければ病院から連絡することはないので
お約束の退院の日にお迎えに来てください。と
あんまり鳴いたり 暴れたりする仔は退院を早めてもらうこともあるそうだけど
プレモはおとなしいので たぶんそういったこともないでしょう。
ということでした。
おとなしく お利口さんにしているんだな~!
今晩 眠れるかな?
手術して 麻酔かけられ ヘロヘロかな?
とりあえず ゆっくり休んで
体力回復させてほしい。
もうちょっと病院で我慢してね。 
【2011/12/06 14:43】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(0)
いよいよ明日です。
今朝はいつものご飯にお薬混ぜましたけど
なんら問題なく完食
その後の吐き気もなくよかったよかった。
今日から目薬が2本増えます。
一日4回(朝 昼 夕 晩)差す目薬が2本 寝る前に一回だけのが1本の計3本
目薬さしたら次の目薬まで5分以上あけねばなりません。
「忘れそう…」
いや タイマー付けて忘れませんよ。
明日 14時から手術ですので
食事は24時間 水分は12時間取ってはいけない。
ということで すでにプレモ絶食始まっています。
とその前に シャンプーも念入りに~
ふわっふわの子になりましたよ。
この先1か月半もシャンプーできませんから
恐ろしや~!
でも その間お散歩もないので汚れにくいっちゃそうだけどね。
3泊のお泊り さみしいといけないので
普段使いのクッション カバーが薄い綿地だったので
綿だけど起毛しているもので新しく作ってあげました。
ニューカバー
早速使っていただく
ゴロリーン
ありゃりゃ
お気に入りのようですよ。
スヌードと一緒に持って行ってあげるわね。
ケージに入れられての就寝だろうから寒くないといいね。
ちなみに悪いほうの左目
悪いほうの目
この通りマッチロケ
今回手術予定の右目
悪くない方
一見何の問題もないように見えますけど
よ~く見ると奥にもやもやしたものが見えるんです。
これが白内障だよ。といわれてまじまじと見ると
な~る程と思うけど
普通の人ではわからないですわ。
悪いほうもまだ瞳孔が閉じたり開いたりしてるので
光は感じるようですよ。
今でもボールくらいなら投げてもちゃんとキャッチしますし。
小さいおやつは見失いますけど…
悪いほうは手術しないのでいずれ見えなくなっちゃうのかな?
と思いますけど
そうなったら海賊っぽいかっちょええ眼帯でも
革で作ってやるかなぁ~!なんて思ってます。
とにかく 無事で帰ってきて!
かあさんはそれだけです。
うまうまもらうときだけテンションあげあげだけど
それ以外はまったりで とくになんも求めない。
何されてもされるがままで 我慢の仔プレモ
万事うまくいく!
そう思って明日送り出しま~す。


【2011/12/05 17:50】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(0)
その後
昨晩は嘔吐もなくいつものプレモでした。
今朝 いつもの時間にご飯
念のため プレモはいつもより少し少なめのふやかしフードにお薬入り
いつものように2匹でくれくれと大騒ぎ
それぞれの定位置につき「よし」の合図待ちでおとなしくお座り
「よし」
ランスは勢いよく食べますが
プレモはクンクンして口に入れるものの出してしまいます。
ふやかしたフードにお薬を差し 一粒ずつ手でやると何とか食べる
とその時ケロッとちょっとだけ戻し「やべっ」と確認するも
薬は含まれていないようなので
何とかセーフ
それでも どうやらふやかしフードが気に食わないらしく
一向に食べる気配なし
仕方なく ふやかしフードを始末してカリカリ入れてやったら
わしわし食べる。
そういえばプレモが我が家に来たすぐのころ
まだふやかしフードをやって下さいと言われ
だんだんとカリカリに移行するように指示されていたが
カリカリをよく食べるので2か月チョイの仔犬にそのまま与えていた。
ちょっと調子が悪い時とかふやかしてやったけど
食いつきが悪くて残したりしてたなぁ~!
そういえばあの頃からふやかしフードお好みじゃない子だったわ。
といってパウチや缶のウエットフードは大好きなんだけどね。
犬の味覚もよくわからん。
そうそう お食事後 なんとなく調子悪そう…
また吐いちゃったら困るな~!
とあとはパパと息子に任せてお仕事へ
途中一度電話を入れたが元気にしているようなので安心
何とか点滴を免れたようです。
良かった。
今日は昨日と以外いい天気でしたね。
術後はお散歩もいけなくなるので今日はお昼から少し長い散歩です。
そういえば今日 木曽三川でコッカーオフ会やってるんだよね~!
私もコッカーにまみれたかったなぁ~!
行きたかったなぁ~!
みんな楽しんでるのかな?
行った人のブログアップまちどおしいなぁ~!
こういう時 車の運転できるといいよねぇ~と思います。
いい加減 そろそろペーパードライバー卒業しなきゃいけないだろうか?
と思ったり。
いやぁ~やっぱり車の運転は向いてない。
【2011/12/04 17:44】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(0)
伝わっちゃった?
今日から手術に向け 飲み薬が始まります。
朝 錠剤1/4に割ったものひとかけらと小さな錠剤2つを
いつもご飯に混ぜ食べさせた。
そしたらほどなく 全部はいちゃった。
ぉぃぉぃ
もともと吐きやすい仔ですけどこの日に限って…
その後も2回ほど吐き どうやらおなかに入ってたもの全部出ちゃったみたい。
これで完全薬出ちゃったな~!
元気だし 便もいつもと変わらず問題ないのが出てるけど
3回も吐いちゃうなんて ちょっと気になる。
ということでパパも休みだし
私の仕事終わりで急遽 病院に連れて行くことにしました。
ちょうどランスの予防接種もあるし
2匹とも爪が伸びてるのが気になったし。
土曜日は予約日なので電話入れてたら11時半があいてると
病院ついて 呼ばれて2匹一緒に診察室へ
まずはランスから
こいつはビビりで何をするにもびくびく
検便も注射も 爪切りも飛び上がって怖がるし
ちょっとすると暴れ出しそうな勢いで
困ったもんです。
その間プレモは診察室の隅でお座りしておとなしくしています。
次はプレモ
熱はなし 念のため血液検査
プレモはなにをされてもじっと我慢
診察台の上ではおとなしく震えています。
なんで嘔吐があるかはちょっとわからないが
血液検査の結果も問題なし
眼科と連絡を取ってもらい
出てしまったお薬の代わりになる注射と栄養剤を点滴していただきました。
飲んでいる薬は抗生剤で手術にはどうしても必要らしい
今晩 ご少なめのご飯に薬を飲んで
また吐いてしまうようなら明日 また錠剤代わりの点滴です。
本来は明日日曜日で病院はおやすみですが9時に来れば点滴していただけると…
困った 明日仕事だし。
取り合えず晩御飯食べて様子見ましたが吐く気配なし。
ただ いつもよりずいぶん少ないご飯(ふやかしフード)
「食べたりないよ!」と目で訴えてきます。
この分なら 大丈夫だな。
最悪何かあったらあてにならない息子に頼むしかないが
出来ればそれは避けたい。

いよいよだな~!と思ってる飼い主の心の不安を
敏感にキャッチしちゃったかな?
平常心 平常心…
なんでも楽しくね。
お薬飲むのも楽しく
目薬さすのも楽しく
手術も 入院も楽しくね~!
離れる3日間も戻った時のうれしさはきっといつもの数倍
だよね~。

そういえば明日術前の最後のシャンプー予定してたけど
注射に血液検査したから明日はやめといたほうがいいな。
術後は1か月半シャンプーできなくなるからね。
そう思ってトリミング出そうと思ってたのに
結局出さずじまい
なので家で足回りと背中 胸毛がボッ
ってなってたので刈ってやりました。
そしたらほっそりしてちょっと足が長く見える。
明後日念入りにシャンプーしてふわふわの子にしてあげるわね。


【2011/12/03 22:44】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。