プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
お初はいつ?
パパのお休みの日はちょっと遠めの広い芝生の公園まで長めのお散歩です。
何故なら…?
現在 ランスをディスク犬にしようと特訓中
家の中でディスクにならすために用意したものはもうかみかみしてボロボロ状態
でもその甲斐あってか?ディスクを怖がらなくなりました。
ランスは細くて小さいので今まで持っていたものより小さいディスクにしました。
公園でも 投げると楽しそうに追いかけていきます。
今日は飛んでるディスクをジャンプしてじゃれつく動作を見せてくれ
思わずパパと「おお~っ」となっちゃいました。
たとえまぐれでもいいからぱくっといってくれるときはいつだろう?
少し期待が持てそうです。
この公園に連れて行くといつもの散歩よりとても楽しそうに歩いてくれるので
私の足も弾みます。
いつものんびりというか いやいやなプレモも
ここだととてもアクティブに動いてくれるので
まだまだ若い!爺さんじゃないぞ!!
それにしてもランス ぴょんぴょんとよくはね
ほんとに身軽でスポーティーな仔です。
次回はそんな姿を画像に残したいですね~!
写真も頑張らねば。
さすがに疲れたのか?
プレモもランスも パパも現在爆睡中
私も一緒だったんですけどね~!
ご飯の用意があるし 今日はこれからバトミントン
心労からか?疲れか?最近きりきりと胃が痛くて
昨日お医者さんに行ったところですが
来月バトミントンもダブルスの試合があるので
休んでもいられません。
とりあえずそこそこにがんばるぞ~!
スポンサーサイト
【2011/10/28 18:06】 | ペット(遊) | トラックバック(0) | コメント(2)
決心
白内障のプレモ 
手術どうするか?いろいろ考え
やる方向で 来月白内障前検査の予約を取りました。
その日は全身麻酔で 一日検査
10時に病院へ連れて行き 帰りは4時以降です。
もちろん前の日から絶食絶水

白内障でもなんらいつもと変わりない生活をしています。
検査でご飯食べられなかったり
一人で訳の分からないことされ いじくられるより
こうやって家でのんびりしていた方が幸せなんかもしれない
と思ったり
プレモはどうしてほしいんだろう?と思う。
でも今日 夕方の散歩が少し遅くなってしまい
帰り道薄暗くなりました。
そしたら 車が行きかう交差点でちょっとじたばたして
「どうした?」と思ったら
よく見えないからか?
いろんな方向から車のライトが当たるので
どうしたらいいのか怖くてちょっとパニくったみたいです。
明るい時間帯に散歩に出ないとだめだね。
ごめんね。
こういうのを見ると やっぱり手術してあげたほうがいいかな?と思う。
でもいつも一緒の私たち
今は寝る部屋も一緒です。
旅行も必ず一緒 数時間の留守番はあっても
預けたことなんて一度もないし
そんな仔が手術で1週間も病院って 大丈夫だろうか?
毎日見舞いに行ってやれる距離じゃないので
入院中は会えないだろう。
捨てられた!なんておもわないかな?
それがもとで具合悪くなったりしないかな?
なんて思いますが
何事にも結構鈍感なプレモなので案外すんなり乗り越えるのかも…
今気に病んでも仕方ないことですけど
とりあえず 前検査にパスしないと
手術してもらえないしね。
とにかく今は 手術してもらえる状況でありますように
それを願うばかりです。
【2011/10/25 19:05】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(0)
忙しい日
犬が白内障になった場合
途方に暮れている飼い主さんのために
わが家の場合…の記録をのこそうと思います。

今日はプレモの白内障を専門医に診ていただくための予約日でした。
約束の時間は4時
本日パパも私も仕事がお休みだったので
野暮用で瀬戸の美術館に行く予定もあったので
お弁当を持って
まず 美術館へ
その後 モリコロパークでお弁当 フリスビー練習などをして
病院へ…
前日から絶食 今朝から絶水のプレモはちょっとかわいそう
病院はとてもきれいで先生も思っていたよりお若いやさしい先生でした。
目の検査 お話などで約1時間ほどじっくりと診察
結果は もちろん白内障 それも若年性白内障です。
このまま放置するか 手術するか?しか手はありません。
白内障とはそもそもなにか?というお話から
プレモの今 とこれからなどを聞きました。
プレモはもともと目の視神経が普通の子より小さいようです。
それは病気とかではなくもともとそういう子だったようです。
みるみるうちに白くなった左目は私が思ってるより見えていないようで
進行の速さに目がついていけず炎症が起き 充血しています。
もし手術をするつもりなら白内障の手術は早いほうがいいと
生活に余裕ができてからと思っている暇はなさそうです。
ただ やはり白内障の手術は「贅沢な手術」
白内障で死ぬことはないし これを放置したからと言って命にかかわることはありません。
とのことでした。
白内障を放置すると その後緑内障 網膜剥離などになる確率も高くなり
失明 というリスクも高くなります。
その前に 放置すると曇ったレンズ組織はいずれ溶け出しその組織を敵とみなして攻撃
炎症を起こしたり 眼圧が上がったり等
お話を聞いて プレモのこれからの生活に苦痛伴うならお金のことはいってられない
手術を前向きに考えようと思い始めました。
ただ 手術云々より その後のケアも大変そうです。
最低一日4回の点眼 1.5ヶ月の療養(エリザベスカラー装着 散歩 シャンプー禁止)
その後の定期検診2年

攻撃性の高い仔や 
仕事が忙しく留守番の多い飼い主さんは無理だそうです。
幸い 我が家は私も2時間のパート 時間的なことは大丈夫そう
点眼も嫌がることなくさせてくれるし
今回の検査でのプレモの様子を見て性格的には問題はなさそうといっていただけました。
わが家の難点はやはりお金です。
さ~てそれらをどこから捻出するか…
プレモまだ5歳 まだまだ長生きしてもらいたいし
投げたおやつをパクってっ食べる姿も見たいんだよ。
もともとのんびりした子だけど
最近は本当に隠居生活の爺さんみたいで
これもよく見えないからなのかもしれないな~!
もう少しはつらつとした生活させてやらないとボケるぞ。
ということでまず近いうちに白内障手術がうけられるかどうか
そのための前検査の予約を取ろうと思っております。
ただ11/12・13に東京のデザインフェスタにグループで出品予定
その作品つくりやら 当日の東京入りの準備やらで
私自身に心の余裕がなくて
それが終わってからいろんな予定をもう一度立て直そうと思います。
この冬中に終わって 来年春にはプレモの生まれ変わった目で
桜を見ることができるといいな。
ああ、そうそう ちなみに今回の診察料
初診料 3150円
眼科検査料 15120円
炎症止め点眼薬 1890円 
計 20160円でございました。
【2011/10/20 11:03】 | ペット(若年性白内障) | トラックバック(0) | コメント(2)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。