プレモ・ランスとの日常
生まれて初めてわんこを飼うことになりました。 育児に挫折しかけた私がちゃんと「プレモ」を育てられるでしょうか? さてさて どうなりますやら…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
お別れ
あまりにも突然で 早すぎるお別れでした。
昨日ビビが亡くなりました。
夜いつものようにえさの入れ替えをしてやろうとケージを見ると パパの
「ビビ 死んでる」の言葉にまさか?の「うそ!」と言う言葉しか出てきませんでした。
だって夕方まで回し車走って ちょこちょこ動き回りえさのおねだりしてたのに…
そこからもう何がなんだか大泣きです。

何で具合悪いことに気がついてやれなかったんだろう?とか
何か悪いことしたかな?とか
もっとしてやれることがあったんじゃないか? とか
うちに来なかったらもっと長生きできたかも?とか
こんなに早くいなくなっちゃうんなら健康のため食べ過ぎに注意させていたけど
もっともっとえさでもおやつでもほしがるときにあげていればよかった!とか
でも うちに連れ帰ってから我が家でしてやれることは充分したし
いつまでもあまりにも小さくて 我が家に来たときからよく噛み付く仔だったのは
もしかしたらそのときからどこか痛かったり 具合が悪かったりしてたのかもしれないね。
かわいくてかわいくて 愛しかったし とても大切にしていたし
そんなことずっと考えてたら 何でこんなに早く逝っちゃったの?
ぼろぼろと涙が止まりません。
でも結局結論は「ビビの運命はここまでだったんだ」
「きっと幸せだったに違いない」と思い込むことで終止符と打つこと

息子が塾に行く前に「ビビちゃん行ってくるね!」と声をかけて出かけていったのに
帰ってきたら私の作ったダンボールの棺で眠るビビを見て
悲しみをこらえ切れないようでした。
いつまでもべそかいてちゃいけないと息子が帰ってくるころには立ち直っていよう!と思ったのに
息子の「せめて一緒に写真を撮りたかった…」の言葉に
また号泣です。
おかげで今日は目パンパンで外に出られるような顔じゃないので 
帽子にマスクで人のいないうちにプレちゃんの散歩に出て
それ以外は出られません。

たかがハムスター一匹いなくなっただけで
家の中がとっても寂しくなりました。
白のときと同じです。
ケージのあった場所をそこを通るたびにのぞきこむ。
いつまでも名残があると悲しいので
昨晩パパがビビのケージや使っていたものはきれいに洗って片付けてしまい
えさや綿 砂 木屑などの消耗品は早速今日お向かいさんにもらってもらいました。
お向かいさんも一緒に悲しんでくれました。
手のひらの小さな箱の中に入ったビビ お花とえさを入れてやり 
女の子だったのでピンクの包装紙で包んでやり
先ほど庭に埋め 花を供えてあげました。
ビビ 約1ヶ月と本当に短い短い間だったけど私たち家族にとっては大切な家族だったよ。
ビビはいつ生まれたのかな?夏は知っていたのかな?
ホームセンターのその他大勢のハムスターとは違う
かけがえのないたった一匹の名前を「ビビ」という我が家のハムスター
大好きだったよ。うちに来てくれて本当にありがとう。
あまりにも突然で ダメージ大きいけど
悲しみ過ぎてビビが成仏できないといけないのでこれでやめるね。

さようなら ビビ
虹の橋で待っててね。

物言わぬ動物を看取るのは これ以上のことはしてやれなかったとしても
もっとしてやれることがあったのでは?という「後悔」のつらさ
それにしてもここ数日
動物のことで大泣きすることが多い
志村動物園のがんのレトリバー DASH村の骨肉腫のグレートデン 昨日のTVタックルの人間のエゴで苦しむ犬猫
どんなに大切にしてても 必ずしもその寿命と比例するとは限らない。
短すぎる数年間だったり
それとは別に 私たちのまったく知らないところで苦しみ 命を終えたり
地獄のような数年を過ごし 捨てられる仔
私たち一人一人 現状を変えようと思ったらできることってなんだろう?と考える。
弱者に優しい世の中 社会になりますように…
スポンサーサイト
【2010/01/19 10:29】 | ビビ | トラックバック(0) | コメント(0)
とっくにあけちゃってますがおめでとう!
いやはや2010年が始まって12日もたっちゃってからのご挨拶となりました。
プレモは元気にしています。
あけましておめでとうございます。
お前は猫か?ってくらい
ホットカーペットの上や
ホットカーペットの上
ヒーターの前を陣取って
ヒータの前
ぬくぬくしています。

年末に突然むかえることになったハムスターのビビ
ちびのくせにやたら凶暴で すぐに噛み付きます。
あま噛みなのか?本気噛みなのか微妙ですが
私も息子も指先流血騒ぎです。
我が家にいる♂は皆おっとりした性格ですが(だんな 息子 プレモ)
♀は私を含め ビビ!
気が強くてぎゃあぎゃあうるさいと言われています。
日中 私一人の時はあまり部屋でヒーターを入れないので
寒かろう!とカバーを作ってやりました。
カバー
寝るときはこのように閉めてありますが
様子を見るときなどは
オープン
このようにあけておきます。
せっかく女の子らしいかわいらしいのを作ってやったのに
作ってすぐ
かじられた
かじられました。
この穴現在も広がり中
擬似冬眠しないように 日中は湯たんぽで暖めてやっているのですが
先日 昼間にお湯を変えてやるのを忘れ そういうときに限って友達が来て
あけたり閉めたりしたのでケージ内の温度が下がってしまったようで
夜 トイレの砂やハウスを掃除してやろうと様子を見ると
なんだかよたよたとして元気がない
触ってみると妙に冷たくて 毛につやがなく いつもは噛み付くビビが
暖かい手のひらで目を閉じじっとして動きません。
白が死んじゃったときのこと思い出して
べそかきましたが
暖めてやったら復活しました。
そんなに寒いわけじゃないはずなのに
どうやら普通のハムスターより小さいので温度には敏感なようです。
今後も気をつけてやらねば
そういえば 白も暖かいほうがいい!とオイルヒーターの上にバスタオルひいて下から暖めてやっていたら
ダイヤルが何かの拍子にちょっと高温になって
気がついて見ると砂場で横たわっていて
「死んだ!」と思い「しろ~!」って叫んだら
眠たげな顔でおきだして「なに?呼んだ??」ってなもんだったことがあったな~!
夏場によく見る光景を冬場に見るとかなりあせる。
そんなこんなで物言えない動物は快適にしてやろうと思うと手がかかりますが
やはりかわいくて癒されるので手がかかろうが 噛みつかれようが
何でもできる限りのことはしてやりたいのです。

年始 ペットショップに暇つぶしに行くことがあり
そこでやはり少し大きくなっちゃったハムスター 格安 480円とか500円でたくさん見ちゃったけど
「いい飼い主にめぐり合うんだよ」と声をかけて
我が家もこれ以上迎え入れてやることはできないんだよ。と
しずかにその場を離れました。
今は犬や猫 ウサギや鳥などのほかにもいろんな種類のペットがたくさん売られていて
動物園のようです。
最初はものめずらしい動物に目を奪われましたけど
そのうち なんだかかわいそうになりました。
だって私を含め 買うわけ飼うわけじゃない人がほとんど
シャメ撮ったり
中には小さな子供さんだけで見ていたり 触ったり・・・
入っているゲージこそ違うが 同じ温度調節の出きる小さな部屋のなかに
蛇とハムスターが一緒にいるって本人たちはどうなんだろう。
そんなに動物が見たきゃ 動物園に行けばいいのさ!(私も含め)
あの状況でそう思うのは私だけだったんだろうか?
何でもペットの運命ってそんなものなのか?
かわいかったけど いろいろ見たけど
なぜか切なく 心が痛くなったのでした。
それでもやっぱりペットショップって行っちゃうんだ。

【2010/01/12 17:50】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

えばん こるてす

Author:えばん こるてす
家にいるのが大好き 
人は私を軽い引きこもりといいます。
アメリカンコッカー「プレモ」との生活でそんなこともなくなる!かな?
新たにクロコカ「ランス」もゲット。
「プレモ」2006/5/9生 シルバーバフ ♂
「ランス」2010/9/14生 ブラック ♂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。